リオ五輪開幕


2016年8月6日(土)晴れ 福の神セミナー

・日産自 <7201> [終値968.8円]電気自動車(EV)などの車載用電池事業から撤退。
NEC <6701> [終値248円]との共同出資子会社を売却する方針。
自前で生産するより、電池メーカーから調達した方が車両価格の引き下げにつながると判断。

・ジャパンディスプレイ <6740> [終値186円]筆頭株主の官民ファンド、産業革新機構に金融支援要請へ。
液晶パネルの販売振るわず、資金繰り悪化。
革新機構による債務保証や融資など浮上。数百億円規模の支援得て財務の健全性高める。

・7月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数は25.5万人増、市場予想(18万人増)を大きく上回る。
労働市場の底堅さは、米連邦準備理事会(FRB)の年内の追加利上げシナリオに追い風となりそう。
雇用者の増加幅は好調の目安とされる20万人を2カ月連続で上回った。
直近3カ月の平均増加幅は19万人。失業率は4.9%、市場予想(4.8%)前月比横ばい。

・南米大陸初の開催となるリオデジャネイロ五輪が5日(日本時間6日)、開幕。

・KDDI <9433> [終値3236.0円]スマートフォン(スマホ)ビジネス依存の経営から抜け出そうとしている。
物販や金融といった非通信分野に力注ぎ、3年で取引額3倍の2兆円に育てる計画。
ライバルはネット通販大手楽天 <4755> [終値1220.0円]を名指し。

・全国銀行協会5日、7月末の都市銀行の貸出残高は186兆8074億円と、前年同月比0.7%下回った。
残高減少は3年9カ月ぶり。日銀のマイナス金利政策で貸出金利は低下が続くが、
「低金利慣れ」の影響、企業の設備投資を刺激するには至っていない。

・2016年4-6月期、上場企業の6割が経常減益に。
海外で稼ぐ外需企業は円高で利益が目減りし、業績が底堅かった内需企業でも減益決算が相次ぐ。
国内の消費意欲が停滞し、訪日外国人の消費もピーク超。
全32業種のうち22業種が減益、下期に向けいかに利益上積みするかが課題に。

・2017年3月期の年間経常利益は前期比4%減見込む。
16年10月~17年3月の下期だけで見ると、前年同期比18%増益に。
製造業中心に期末にかけて業績が回復すると見込む企業多い。中国からの受注回復想定する企業も。
大きな要因は円高の影響が薄らぐこと。

・7月の米雇用統計、就業者が25万5千人増、労働市場の堅調さ裏付け。
米連邦準備理事会(FRB)の追加利上げシナリオには追い風も、設備投資の低迷など企業部門の回復が課題に。

・民進党蓮舫代表代行は5日、党本部で記者会見、代表選(9/2告示-15日投開票)に出馬表明。

・地方銀行83行のうち5日までに2016年4-6月期決算発表した65行の連結純利益合計は前年同期比5%減、3216億円。
メガバンク等に比べて減益幅は小さいものおの、2月導入したマイナス金利政策の影響で利ザヤ縮小。
株式市場の低迷で投資信託の販売手数料も伸び悩み、収益環境は依然厳しい。

・インドネシア中央統計局5日、4-6月期国内総生産(GDP)前年同期比2.18%増。
個人消費や政府支出が伸び、1-3月期比成長は加速、景気は緩やかな回復傾向がある。
ジョコ政権は7月末に内閣改造実施して経済テコ入れする方針、本格的な景気回復目指す。

・良品計画 <7453> [終値20210円]5日、日本の小売業として初めてインドに店舗開く。

・スマートフォン(スマホ)ゲーム「ポケモンGO」が米国で配信されて1カ月。ダウンロード数は世界で1億突破。
アプリの売上高は1日で10億円超えたとの声も。一方「歩きスマホ」による事故などトラブル増、米国では訴訟も。

・アサヒ衛陶 <5341> [終値75円]中国で温水洗浄便座の販売始める。
中国政府系団体の協力得て、9月から北京など中国6都市にある同団体のショールームに製品展示し、
老人ホームなどに納入していく。
インターネット通販にも乗り出す。
ここから【コロ朝プレミアム】
http://kabucoro3.toypark.in/index.html

・SMBC日興証券4日までに発表終えた3月期決算企業、766社(金融除く、全体の58.9%)集計、
経常利益合計、前年同期比19.1%減の6兆6410億円。16年1-3月期に続き2四半期連続で経常減益に。
急激な円高が最大の要因。円高抵抗力の強化が課題。

・「退職給付債務」の上場企業の積み立て不足額が2015年度末時点で約25兆6千億円に上り、
不足額が前年度末から約7兆7千億円増。
日銀が導入したマイナス金利政策の影響で長期金利が下がり、
株価が下落したりして期待できる運用利回りが低くなったことが響く。
※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり売り気配になる場合も
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

株式分割

ビーアールHD <1726> [終値399円]9/30  1株→2株

アグレ都市デザイン <3467> [終値2714円] 9/30  1株→3株
自己株処分

ODKソリューション <3839> [終値317円]30万株 317円 処分日8/23 処分先 資産管理サービス信託銀行

栗本鉄工 <5602> [終値165円]55万株 169円 処分日8/22 処分先 資産管理サービス信託銀行

日本パーカライジング <4095> [終値1202円]19万6300株 1222円 処分日8/25 処分先 資産管理サービス信託銀

サトーHD <6287> [終値2326円]21万5000株 2326円 処分日9/1 処分先 日本マスタートラスト

スズデン <7480> [終値903円]12万6000株 920円 処分日8/31 処分先 資産管理サービス信託銀行

モスフード <8153> [終値2924円]5万9300株 2997円 処分日9/2 処分先 日本マスタートラスト

マルイチ興商 <8228> [終値907円]6万6900株 898円 処分日8/29 処分先 資産管理サービス信託銀行

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末の海外NY株式市場は、上昇。
ナスダック総合指数の週末のザラ場高値は、5227.23ポイントとなり、
史上最高値5231.94(2015年7/20)に4ポイント弱(0.01%未満)でもうすぐに来週にでも手の届く範囲に・・・
S&P500種株価指数は今年8回目の過去最高値更新。

注目の米雇用統計では、非農業部門雇用者数は25.5万人増、市場予想(18万人増)を大きく上回り、
時間当たり平均賃金も0.3%増、市場予想(0.2%増)、失業率は4.9%、市場予想(4.8%)との発表。
6月分を29.2万人、5月分は2万4000人にそれぞれ上方修正も。

金曜ロードショーでスタジオジブリ作品が放映される日の米雇用統計は荒れ、
円高・株安になることを懸念していましたが、今回の「ジブリの呪い」は杞憂に終わりました。

米連邦準備理事会(FRB)による利上げが意識され、金利上昇の恩恵受けるとされる金融株買われる。

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約67.7億株、過去20日間平均約65.8億株を上回る。

アップル(+1.52%)グーグル(+1.38%)ヤフー(+0.18%)フェイスブック(+0.64%)アリババ(-0.19%)
ネットフリックス(+3.84%)アマゾン・ドット・コム(+0.68%)バイオジェン(+0.45%)LINE(+2.14%)
ラッセル2000(+1.45%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.22%)NBI(バイオテクノロジー株指数)(+0.55%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

週間ベースでは、ダウは0.6%高、2週ぶり反発ナスダック総合指数は1.1%高、6週続伸(累計10.9%上昇)
S&P500種指数は0.4%高、2週ぶりの反発で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は続伸。
好調な決算企業が買われ、全体押上げ。

5日の東京株式市場で日経平均は横ばいながら小反落。
前場が小幅高で、後場は日銀の指数連動上場投資信託(ETF)の買いが無いようだと、
売り仕掛けもあるとの思惑もあったものの、持ちこたえたようなところも。

東証1部出来高は18億8957万株、売買代金は2兆1988億円。
東証1部騰落数は値上がり616銘柄、値下がり1213銘柄、変わらず141銘柄に。

テクニカルで見ると、日経平均株価が3日に一時25日移動平均線を割ったものの、
4日に日銀がETFを従来の倍増して707億円買い、25日移動平均線の上に持ち上げ、週末も上回って引ける。

東証マザーズ、日経ジャスダック平均は3日続落、東証2部は5日続落で終了。

週間ベースでは、日経平均株価は1.9%安、東証株価指数(TOPIX)3.2%安、ともに2週続落。
東証マザーズ指数は0.3%安、5週続落(累計10.8%下落)、日経ジャスダック平均は0.9%安、2週続落、
東証2部指数は2.3%安、4週ぶり反落で終了。

トヨタ <7203> [終値5860円]業績予想下方修正しながらも市場は好反応示したところも全体に安心感も。

日銀 <8301> [終値35550円]による指数連動上場投信(ETF)買いの影響を気にしすぎる向きもいらっしゃいます。
下支えとなり、突っ込み買いが出来なくなるようなことも・・・
ただこのETFは大型株中心ですので、新興材料株・中小型成長株などには関係はあまりなく、
全体がしっかりしていれば、新興・中小型成長株などへの物色は強まると見ます。

株価が下がった前場に、日経レバレッジ <1570> [終値10470円]を買って、
後場、または翌日あたりに売ることもありかもしれませんね。

週末の【銘柄研究】は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://kabucoro3.toypark.in/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本日14時30分からですので、間に合う方も・・・

【コロ朝セミナー】特別編 8月相場の福の神参上

ゲスト出演:SBI証券藤本誠之氏 (東京・日本橋室町)

2016年8月6日(土)開催 14:30~16:50(開場 14:15)

閑散相場に『克!!』、中小型材料株中心に爆謄銘柄を探る。

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

詳細・お申込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4017
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京株式セミナー・櫻井英明氏(東京・日本橋三越前)

『2016年株式劇場 夏枯れ相場の主役は、稼足銘柄!!』

2016年8月13日(土)開催 14:30~16:50

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

詳細・お申込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=3997
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本昌巳氏VS大魔神氏の株式セミナー 大阪・夏の陣 2016

『2年続けての大ショックを乗り越えて新しい相場が始まった』

2016年8月20日(土)14:10~15:50(開場14:00)開催

ビデオダウンロードでもご覧いただけます。

お申込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=3998
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://kabucoro3.toypark.in/index.html

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

週末は【銘柄研究】配信中
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=420
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから