みずほ約6800億円の損失計上


2019年3月7日(木)雨のち曇り

・日産自 <7201> [終値938.2円]元会長カルロス・ゴーン被告(64)6日、東京・小菅の東京拘置所から保釈。
勾留は108日に及んだ。全面無罪主張する元会長は弁護団とともに公判の準備本格化し、法廷での検査rとの対決に備える。

・トヨタ <7203> [終値6594円]6日、英国の欧州連合(EU)離脱が「合意なき離脱」になった場合、
2023年以降に英国の生産から撤退する可能性があることを明らかにした。
企業は自衛の姿勢強めている。

・中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)
スマートフォン(スマホ)部品製造する日本の主要メーカーに対し、供給の積み増し求める。
米政府が中国企業への圧力強める中、在庫を増やし調達網の断絶を防ぐ狙いもあると。
村田製作所 <6981> [終値18435円]通信部品について通常より2倍程度の発注受けた模様。
京セラ <6971> [終値6337円]もコンデンサーなどの回路部品について一部追加発注受け、
東芝メモリーもデータ保存に使うフラッシュメモリー製品について前倒しで調達要請受けた。

・みずほFG <8411> [終値175.2円]
6日、2019年3月期連結決算に、店舗や次期勘定系システムの減損処理などで約6800億円の損失計上。
連結純利益の予想を前期比86%減、800億円に下方修正。年間配当(7.5円)の予想は変えず。

・がんの「第4の治療法」と呼ばれるがん免疫治療薬使った患者に、予想外の影響も。
効果が出なかったために他の抗がん剤に切り替えた場合、皮膚などに重い発疹が出る確率が高まる恐れも。
現場の医師や研究機関は調査や対策急ぐ。

・ルネサスエレク <6723> [終値684円]国内全工場で異例の生産停止に踏み切る。
車載向け半導体などの6工場の操業を今年9月末までに最大2カ月停止へ。
2019年度通年の生産は18年度比1割超減る見通し。海外4工場でも数週間、操業止める方針。
自動車や工作機械向けの出荷が中国で想定外に急減したため、減産による在庫水準の適正化迫られる。

・みずほFG <8411> [終値175.2円]
システムや店舗の大規模な減損処理に踏み切った背景には、銀行巡る大きな構造変化がある。
実店舗に頼らないデジタル金融の進展や長引く低金利によって、
従来型の店舗は収益を生みにくい「不良債権」となっている。
今後は地方銀行などにも同様の動きが広がりそう。

・内閣府が7日に発表する1月の景気動向指数、民間エコノミスト間で前月比マイナスになるとの見通しが強まっている。
中国経済の成長鈍化などに伴い、国内生産の伸びが鈍くなっているのが主因。
基調判断が下がる可能性を指摘する声もある。

・経済産業省、自動で垂直に離着陸して移動する「空飛ぶクルマ」の普及策立案する人材を民間から公募。
人材サービスビズリーチ(東京・渋谷)と連携し、7日から4/3まで公募。
都市政策や地方創製に関連した業務経験持つ人材と、PR業務などの経験者の計2人募る。
日給約1万5千円支払い、月4日程度の勤務想定。

・欧州金融大手のクレディ・スイス、日本で富裕層向けのプライベートバンキング(PB)事業を中心に人員拡大。
世界でリストラが一巡し、アジアを中心に積極策に転じる。

・セブン銀 <8410> [終値326円]マネーロンダリング(資金洗浄)対策の「特需」に沸いている。
ATM専業銀行として培った不正検知のノウハウを応用し、
マネロンにつながる疑わしい取引の洗い出し業務を地方銀行など10行以上から受託。

・米シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)と北朝鮮分析サイト「38ノース」は5日、
北朝鮮が北西部の東倉里のミサイル発射場の復旧を急速に進めているとの分析をそれぞれ発表。

・米商務省6日、2018年の貿易統計、
モノの赤字が前年比10.4%増の8787億200万ドル(約98兆4千億円)となり、06年以来12年ぶりに過去最大を更新。
トランプ米大統領は関税を脅しに使いながら貿易相手国に赤字縮小迫り続けそう。

・オーストラリア統計局6日発表、2018年10-12月期実質国内総生産(GDP)、前期比0.2%増。
輸出や住宅建設の減少響き、成長率は7-9月期の0.3%から減速。
最大の輸出先だる中国の景気減速が続くことで、豪州経済が息切れするとの懸念の声も出ている。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
http://www.koronoasa.com/?p=44478

・経済協力開発機構(OECD)6日、経済成長見通し発表、2019年と20年の世界の実質成長率をそれぞれ3.3%、3.4%と予測。
18年の3.6%から減速。米中貿易摩擦に伴い、中国やユーロ圏の経済にブレーキがかかるんが理由。

・丸紅 <8002> [終値788.1円]フィリピンの首都マニラ市東西を結ぶ都市鉄道2号線の
東側延伸事業(約4KM、2駅)の軌道や変電・配電、信号など現地企業と受注。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

立会外分売

PR TIMES <3922> [終値2486円]3/13-20 20万株

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、そろって3日続落。
経済協力開発機構(OECD)が世界の経済成長見通しを下方修正も響く。
原油在庫増加で原油価格の下落もダウ工業株30種平均の足を引っ張る。
ヘルスケア株やエネルギー株が売られた。
小型株で構成するラッセル2000指数は2.0%安、年初来で最大の下落率に。

アップル(-0.58%)グーグル(-0.36%)フェイスブック(+0.73%)アリババ(-0.45%)エヌビディア(-2.86%)
ネットフリックス(+1.50%)アマゾン・ドット・コム(-1.39%)バイオジェン(-2.72%)バークシャー(-0.40%)
ラッセル2000(-2.01%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.16%)NBI(バイオテクノロジー株指数)(-3.14%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約73億株、過去20日間平均と一致。

欧州株式市場の主要3指数はまちまち。
英国株は4営業日続伸も独仏株価指数は反落。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+1.27%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.65%)と上昇。

6日の東京株式市場で日経平均(-0.60%)は2日続落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.25%)も2日続落。

東証マザーズ(+0.27%)は4日続伸、日経ジャスダック平均(-0.18%)は、東証2部(-0.37%)は2日続落で終了。

東証1部出来高は10億1677万株、売買代金は1兆9688億円。
東証1部騰落数は値上がり737(34%)銘柄、値下がり1,291(60%)銘柄、変わらず105(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは8業種上昇、25業種下落に。
値上がり上位は、海運、その他製品、サービス業、電気・ガス、保険、化学、精密、鉄鋼。
値下がり上位は、鉱業、小売業、医薬品、石油石炭、ゴム、ガラス土石、金属製品、機械、・・・

東証1部値上がり上位は、ERIHD <6083> [現在967円 +111円]ジンズ <3046> [現在6030円 +500円]
サンリオ <8136> [現在2518円 +172円]トレックス <6616> [現在1248円 +84円]

値下がり上位は、くら <2695> [現在5280円 -540円]日本アクア <1429> [現在557円 -36円]
船井電機 <6839> [現在724円 -45円]ライクキッズ <6065> [現在1001円 -37円]

3メガバンク三菱UFJ <8306> [現在581.8円 -2.2円]みずほ <8411> [現在175.2円 -0.7円]
三井住友 <8316> [現在3961円 -17円]

3/6から3/28は水星逆行と・・・
システム障害が起きやすいと・・・
またトレンドが継続しない傾向で、乱高下が起きやすいとのことです。
早めの利益確定が良さそうとの声も・・・

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブーケ・ド・フルーレット馬渕治好氏独演会(東京・日本橋室町)

2019年3月9日(土)開催14:30~16:50(開場 14:15)

世界経済・市場展望~

2019年前半、ゴールデンウィーク10連休 世界金融市場の行方

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4699
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・八重洲 5F)

2019年3月23日(土)14:30~16:50 (開場 14:15)

「株で成功するための投資ノウハウ&有望株情報」

「業績好調で上がる株!高配当株 新アングル」

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4706
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから