工作機械の減速鮮明


2019年3月12日(火)晴れ

・主要7カ国(G7)、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)など
デジタルビジネス対象にした消費者保護のルールづくりを提言する。
消費者が不利な条件でサービスを使うことを防ぐ。
日米欧の先進国がルールづくり主導。
グーグルなど「GAFA」と呼ばれる米IT大手だけでなく、
中国のアリババやテンセントなどプラットフォーマ―企業は世界中の消費者データを糧に成長。
利便性が高まる一方、消費者の意思決定やプライバシーが犠牲になるとの懸念が出ている。

・東日本大震災の被災地で進む宅地造成などの土地区画整理事業で、利用見込みの立たない区画が目立つ。
宮城県石巻市など4市ではその割合が2割以上、中には6割に達する自治体もある。
大量の更地の発生は帰還あきらめた住民が想定以上に多いことを示す。
・景気の先行指標とされる工作機械の減速が鮮明になっている。
日本工作機械工業会(日工会)11日、2月の工作機械受注実績(速報値)前年同月比29.3%減、1097億円に。
中国向け中心に減少が続く外需(輸出)に加え、日本の内需も落ち込み幅広げた。
設備投資に慎重姿勢を強める企業心理を反映。受注総額が前年同月比を割り込むのは5カ月連続。
外需は29.8%減、680億円、内需は28.4%減、416億円。前年割れは外需が5カ月連続、内需も3カ月連続。

・オークマ <6103> [終値5940円]11日、中国全体が様子見の局面。自動車向け部品などの商談も延期になることが増えた。
建設機械や自動車向け部品向けの内需はまだ堅調としつつも、
「半導体製造装置など中心に需要が低調」といい、2月は前年同月比2割以上下回った。
東芝機械 <6104> [終値2221円]スマートフォン(スマホ)向けなどの精密加工機の需要が弱かったと。
OKK <6205> [終値813円]国内需要が2月まで6カ月連続で前年同月を下回った。
牧野フライス <6135> [終値4205円]一般機械や自動車向け部品で「前年同月にあった、まとまった受注がなくなった」。

・売上高100億円以下の上場企業「NEXT(ネクスト)1000」対象に2018年4-12月期の純利益調べ。
前年同期比18%増。0.2%増の上場企業全体を大きく上回った。
中国経済の減速などで大手企業全体を大きく上回った。
得意分野で着実に稼ぐ企業が足腰の強さ見せている。

1位キクカワエンタープライズ <6346> [終値7120円]木工機械製造 純利益増加額 10.19億円
2位アールビバン <7523> [終値652円]現代版画販売 9億円
3位テクノスジャパン <3666> [終値696円]システム導入支援 8.76億円
4位倉庫精練 <3578> [終値819円]7.69億円
5位デジタルアーツ <2326> [終値9280円]6.41億円

・中国習近平国家主席の来日時の「国賓」待遇が難しくなっている。
日本政府は当初、6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会議と連続して来日した際に国賓とする案検討。
しかしトランプ米大統領が国賓として5月に来日する日程が内定。
中国との貿易戦争を抱える米国の事情にも配慮、軌道修正する方向となった。

・政府、地方自治体に寄付した企業の税負担を軽くする
「企業版ふるさと納税」(地方創生応援税制)の運用を2019年度から見直す。
寄付対象となる事業の範囲を広げるほか、自治体が将来に備えて資金蓄える基金にも寄付しやすくする。

・農林水産省は農家が使う農作業の管理ソフトで蓄積したデータを統計調査に活用する。
IT(情報技術)企業各社と連携し、電子データを同省の統計調査に対応できるようにしてもらう。
農水省の統計担当部局とNECソリューションベータ(東京・江東)や富士通 <6702> [終値7588円]
ウォーターセル(新潟市)など、農業経営管理ソフト手掛ける7社で研究会立ち上げ。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
http://www.koronoasa.com/?p=44478

・中央省庁の障害者雇用が水増しされた問題受け、
政府は11日、法定雇用率を達成できなかった国の行政機関に対し、予算減額する方針。
不足する障害者一人につき年60万円減額。障害者の積極的な雇用促す意向。

・金融市場全体が不安定な動き続ける中、不動産投資信託(REIT)が堅調に推移。
安定した分配金利回りを期待して、投資資金が逃げ込んできたため。
ただその不動産市場も過去に度々金融危機の発生源となってきただけに、過熱サインへの警戒感も漂い始めている。
東証リート指数は1800ポイント半ばで推移。昨年末比約4%上昇、約2年ぶりの高水準。

・メルカリ <4385> [終値3100円]11日事業説明会開き、決済方法など一部制限しているパソコン版を強化する方針。
スマホを持たない高齢者層への利用拡大する狙い。
2018年メルカリ利用実績では、60歳以上の高齢者による出品が前年比約2.5倍に急増。

・国際エネルギー機関(IEA)11日、2024年までの石油市場見通しの報告書公表。
新型原油シェールオイルの生産拡大する米国が供給の伸びをけん引「世界市場の急速な変化の引き金となる」と指摘。
米国は輸出も大きく増やす見通し。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

ひらまつ <2764> [終値347円]中止

自己株処分

グリーンクロス <7533> [終値1052円]9万4000株 1063円 処分日3/29 処分先 ナガワ

立会外分売

ヒガシマル <2058> [終値1085円]3/12 1042円 5万株

フジタコーポ <3370> [終値888円]3/12 861円 7万8700株

泉州電業 <9824> [終値2717円]3/18-25 17万株

公募・売り出し価格

コプロ・HD <7059> [IPO]2090円

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2019/3/12 サンケイリアルエステート 投資法人 2972  東R 公開株数 238,600 公開価格  100,000円  引受証券 大和他  注目


事業内容:オフィスビルを主たる投資対象とし、
ポートフォリオ全体の資産規模に対するオフィスビルへの投資割合は80%程度をめどとする。

2019/3/12 ダイコー通産 7673  東2 公開株数 623,700 公開価格  1,540円 引受証券 野村他  注目度 C
事業内容:CATV(ケーブルテレビ)および情報通信ネットワーク向け各種商品の仕入れ・販売
—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、急反発。
ダウ工業株30種平均は寄り付き付近は、ボーイングの墜落事故受け、200ドル超下落して始まったものの、
7月の小売り売上高が好調で急騰した。
引けに向かって次第高で高値圏で終了。
ボーイングが、新型旅客機の墜落事故受け(5カ月で2度墜落事故)急落。
ボーイングの下げが無ければ、ダウ平均は350ドル高とも。

アップル(+3.46%)グーグル(+2.93%)フェイスブック(+1.46%)アリババ(+3.07%)エヌビディア(+6.97%)
ネットフリックス(+2.65%)アマゾン・ドット・コム(+3.07%)バイオジェン(+1.15%)バークシャー(+1.71%)
ラッセル2000(+1.77%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.33%)NBI(バイオテクノロジー株指数)(+2.17%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約億株、過去20日間月初平均約億株を上回る。

週間ベースでは、ダウは%、ナスダック総合指数は%、S&P500種指数は% で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は反発。
銀行のM&A(合併・買収)期待が相場をけん引。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-1.12%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.75%)とまちまち。

週明け11日の東京株式市場で日経平均(+0.47%)は5日ぶり小反発。
東証株価指数(TOPIX)(+0.57%)も5日ぶり反発。

小幅反発で始まるものの、一時マイナス圏に沈む。
中国上海市場の上昇支えに、買い物が入り、5日ぶり反発。
マザーズ指数はバイオ関連株がけん引。

東証マザーズ(+1.21%)は3日ぶり反発、日経ジャスダック平均(+0.01%)、東証2部(+0.61%)は5日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は10億4596万株、売買代金は1兆8418億円。
東証1部騰落数は値上がり1,335(62%)銘柄、値下がり730(34%)銘柄、変わらず69(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは25業種上昇、8業種下落に。
値上がり上位は、電気・ガス、パルプ・紙、不動産、非鉄金属、水産・農林、鉄鋼、・・・
値下がり上位は、海運、鉱業、精密機器、証券商品、サービス業、その他製品、・・・

東証1部値上がり上位は、石川製作所 <6208> [現在2055円 +400円]日立化成 <4217> [現在2386円 +400円]
双信電機 <6938> [現在637円 +100円]gumi <3903> [現在653円 +100円]

値下がり上位は、ミライアル <4238> [現在1076円 -182円]ホシザキ <6465> [現在6860円 -720円]
京都きもの友禅 <7615> [現在400円 -38円]エイチーム <3662> [現在1736円 -134円]

3メガバンク三菱UFJ <8306> [現在561.0円 +1.5円]みずほ <8411> [現在170.2円 +0.1円]
三井住友 <8316> [現在3855円 +25円]

『相場の福の神』財産ネットの藤本誠之さんの日刊ゲンダイのコラムには、
IMV <7760> [終値470円]が載っておりました。
自動車の進化で需要増。振動試験装置世界シェア1位。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
全ての決済を安全に!
キャッシュレス決済による情報セキュリティやプライバシー保護の問題を
解決する注目のベンチャー企業「株式会社MoriX」
詳細⇒ https://morixjp.com/market
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
坂本慎太郎(Bコミ)さんの無料セミナー
3月16日(土)11:00~ 八重洲にて

個人投資家向けIRセミナー&講演会
詳細・お申し込み⇒ https://eventregist.com/e/jx4WYoMlvDgs
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】坂本彰氏 独演会(東京・八重洲 5F)

2019年3月23日(土)14:30~16:50 (開場 14:15)

「株で成功するための投資ノウハウ&有望株情報」

「業績好調で上がる株!高配当株 新アングル」

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4706
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】田代 岳(たしろ がく・YEN蔵)氏
独演会(東京・日本橋室町)

2019年3月30日(土)14:30~16:50 (開場 14:15)

「ファンダメンタルズプラス短期のテクニカル」

為替から見える株式、債券、商品の「YEN蔵斬り!!」

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4707
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】4月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町駅前)

2019年4月6日(土)開催14:20~16:50(開場 14:10)

ハロー貸会議室茅場町駅前 相場の福の神参上

「相場の福の神」GW(10連休)を控えて。

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

2019年4月の相場展望と有望注目銘柄と戦い方。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=4719
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2018年週末の【銘柄研究】検証(2018年12/24)
3カ月間で50%超上昇銘柄18.4%
http://www.koronoasa.com/?p=44478
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–