注目の米連邦公開市場委員会(FOMC)


注目の米連邦準備理事会(FRB)は11日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策の現状維持を決め、利下げを4会合ぶりに見送る。
声明文には「米経済は緩やかな成長が続いている」と明記。
焦点の先行きの政策予測も、参加者の中央値は「2020年は利下げも利上げもゼロ」となり、当面は様子見に転じる方針が示された。