楽天厳しい船出

2020年4月9日(木)晴れ

・新型コロナウイルスの感染爆発防ぐため、政府が緊急事態宣言発令、東京など7都府県の8日のひとの動きは減少。
東京駅周辺で人出が平時比半減したとのデータも。
外食産業では約7000店が営業自粛、在宅勤務に切り替える企業も増えた。
資金力に乏しい中小企業が外出自粛で受ける負担も踏まえつつ、経営支援と合わせた感染対策が求められる。

・日本経済新聞社まとめた2020年賃金動向調査(1次集計、3/31時点)、
賃金改善にあたるベースアップ(ベア)を含む平均賃上げ率は前年比0.32ポイント下落、1.98%に。
2%を下回るのは7年ぶり。事業環境悪化、日本の賃上げに急ブレーキがかかっている。

・新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、国内で8日に新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は午後10時半現在503人に。
1日当たりの新規感染者数としては最多更新。国内の感染者累計は4866人となった。
死者は5人増え計103人。
東京都は8日、1日あたりの最多を更新する144人の感染者確認。うち95人が感染経路不明。都内の感染者数は累計1338人になった。
都内の新規感染者数は4日、5日と連続で100人を超えた後、6日は83人、7日は79人だった。

・中国当局8日、湖北省武漢市の事実上の封鎖措置を2カ月半ぶりに解除。
中国経済全体を支える主力の自動車産業やハイテク産業も回復。
半導体大手はフル稼働となり、ホンダ <7267> [終値2424.5円]も4月中に通常稼働に戻す計画。

・新型コロナウイルスの感染拡大で景況感が急速に悪化。
内閣府6日、3月の景気ウオッチャー調査によると、街角景気の現状判断指数(DI)前年比13.2ポイント下がり、14.2となった。
2008年のリーマン・ショックや11年の東日本大震災の直後を下回り、比較可能な02年以降で最悪に。
先行き指数も5.8ポイント低下し18.8まで落ち込み過去最悪を更新。

・内閣府6日、3月の景気ウオッチャー調査、分野別で飲食関連は15.3ポイント低い0.7まで落ち込む。
旅行やレジャー施設などのサービス関連は17.9ポイント低い7.4に下がった。
小売り関連は10.7ポイント低い16.0に下がる。
雇用関連指数も一気に16.8ポイント下がり、13.6に。

・東京商工リサーチ8日発表、3月の企業倒産件数、前年同月比12%増の740件。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う倒産は12件。
全体の件数の増加は7カ月連続で、2月(11%増)と比べても極端に増えているわけではない。
ただ7日の政府による緊急事態宣言受けて経済活動の制約が強まれば今後、息切れする企業が増える懸念も。

・総務省8日、国内で今春に商用化した高速通信規格「5G」の次世代にあたる「6G」の主要技術を2025年めどに確立する戦略目標を公表。
30年代の実用化を見据え、税制優遇などで世界の先を行く開発環境整える。
6GについてはNTTドコモ <9437> [終値3444.0円]が1月、空中から水中まであらゆる場所を通信エリアとする基本構想公表。
6G関連の日本勢の特許シェアを10%以上とする目標も掲げた。

・格付け大手フィッチ・レーティングス8日、三菱UFJFG <8306> [終値407.0円]の格付けを1段階下げ「シングルAマイナス」に。
新型コロナウイルスの影響で世界経済見通しを下方修正、邦銀の収益環境も悪化すると判断。
三井住友FH <8316> [終値2696.0円]の格付けは「シングルA」を維持も、見通しを「安定的」から「弱含み」に変更。
みずほFG <8411> [終値123.3円]格付けは銀行単独の財務力うぃお示す格付けを1段階下げた。

・新型コロナウイルスの感染拡大で東南アジア地域の自動車需要が一段と冷え込む。
新車販売の低迷を受け地域最大の製造拠点のタイではトヨタ <7203> [終値6753円]など主要メーカーが操業をほぼ停止。
インドネシアでも停止の動きが広がり、東南アジア全体の稼働率は3割に落ち込んでいる。

・韓国航空最大手大韓航空は16日から6カ月間、交代制で従業員の7割を休業させる。
乗務員や空港スタッフ、総務部門などのほぼ全従業員が対象で、全体の3割の人材が出勤する体制となる。
同社の運航便数は9割減。大規模な休業による人件費の削減で雇用を維持する。

・世界に展開する米軍の原子力空母で新型コロナウイルスの感染が相次ぐ。
空母セオドア・ルーズベルトでは感染者が200人超に広がり事実上の任務停止に追い込まれ、
トーマス・モドリー海軍長官代行が7日辞任。
別の3隻の空母でも感染者が出た。米軍の要である空母の任務が制約されれば、即応体制に揺らぎが生じかねない。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

4/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(収録・ビデオダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5069

・楽天 <4755> [終値865円]8日、携帯電話事業への本格参入となる有料サービスを開始。
月額料金は2980円(税別)と携帯電話大手3社の大容量プランの半値以下に抑えており
「第4の携帯」の参入により業界の値下げ競争につながるかが焦点。
大都市圏の楽天モバイルショップは臨時休業、厳しい船出となった。

・世界貿易機関(WTO)8日、新型コロナウイルスの感染症の影響で、2020年の世界の貿易量が前年比で13~32%減少するとの見通し。
減少幅は金融危機の影響を受けた08~09年を上回る規模になる。

・国内の新型コロナウイルス感染者数 国内の確認例4916人(新たな感染者478人 8日確認分)死者103人、退院患者数1270人(8日正午現在)

・政府、新型コロナウイルスの感染症の軽症者や無症状患者が療養する専用施設で、
重症化の兆しを早期発見するため血中酸素飽和濃度測る「パルスオキシメーター」活用する方針。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】の10/29付の記事
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=431

4/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(収録・ビデオダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5069

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、大幅反発。
新型コロナウイルスの感染拡大がピークに近付きつつあるとのトランプ米大統領の見方を受け、上昇。
バーニー・サンダース上院議員(78)が大統領候補指名争いから撤退したのにも好感。
引け際原油価格が急騰。

アップル(+2.56%)グーグル(+2.00%)フェイスブック(+3.23%)アリババ(-1.02%)エヌビディア(+3.06%)
ネットフリックス(-0.31%)アマゾン・ドット・コム(+1.56%)バイオジェン(+5.23%)バークシャー(+3.11%)
マイクロソフト (+1.00%)ラッセル2000(+4.61%)HTG(ハイイールドファンド)(+2.60%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約115.6億株、過去20日間平均約152.5億株。

欧州株式市場の主要3指数は英独指数は3営業日ぶり反落も仏指数は3営業日続伸。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+0.22%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.18%)とまちまち。

8日の東京株式市場で日経平均(+2.13%)は4日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(+1.59%)も3日続伸。

為替の円安基調を受け、短期筋の海外勢中心に先物の買戻しと・・・

東証マザーズ(+1.57%)、日経ジャスダック平均(+1.17%)、東証2部(+0.44%)はそれぞれ3日続伸で終了。

東証1部出来高は16億8156万株、売買代金は2兆8114億円。
東証1部騰落数は値上がり1,634(75%)銘柄、値下がり478(22%)銘柄、変わらず56(2%)銘柄に。

業種別ランキングでは29業種上昇、4業種下落に。
値上がり上位は、空運業、陸運業、証券商品先物、医薬品、サービス業、精密機器、小売業、・・・
値下がり上位は、鉱業、石油石炭製品、鉄鋼、銀行業。

東証1部値上がり上位は、クボテック <7709> [現在341円 +66円]ヤマエ久野 <8108> [現在1220円 +185円]
インテリックス <8940> [現在531円 +80円]IBJ <6071> [現在571円 +80円]

値下がり上位は、ブイキューブ <3681> [現在1080円 -101円]日本エアーテック <6291> [現在1147円 -99円]
ファーストブラザーズ <3454> [現在643円 -51円]オリバー <7959> [現在2911円 -229円]

三菱UFJ <8306> [現在407.0円 -8.6円]みずほ <8411> [現在123.3円 -0.7円]三井住友 <8316> [現在2696.0円 -28.0円]

野村 <8604> [現在458.2円 +14.2円]大和 <8601> [現在454.4円 +16.3円]ソフトバンクグループ <9984> [現在4139円 +10円]

政府、新型コロナウイルスの感染症の軽症者や無症状患者が療養する専用施設で、
重症化の兆しを早期発見するため血中酸素飽和濃度測る「パルスオキシメーター」活用する方針。

パルスオキシメーターメーカーは、コニカミノルタ <4902> [終値393円]フクダ電子 <6960> [終値8090円]
日本光電工 <6849> [終値3600円]ニプロ <8086> [終値1179円]オムロン <6645> [終値5840円]など

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

続きは【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

4/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(収録・ビデオダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5069

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】4月特別篇 藤本誠之氏登壇(ビデオダウンロード)

2020年4月4日(土)開催分

2020年4月の相場展望と有望注目銘柄。

乱高下の相場を読む

ダウンロード(料金後払い)ですぐにご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5085
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】櫻井英明氏(ビデオダウンロード)

2020年4月11日(土)配信予定(10日収録)

『2020年株式劇場 今後の見通し』

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

ダウンロード(料金後払い)でご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5069
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アレス投資顧問株式会社(https://ales-ia.com/

代表取締役社長CEO阿部隆氏&取締役CIO齊藤浩友氏(収録・ダウンロード)

2020年4月19日(日)配信予定(18日収録)

東京市場現状分析と今後の展望 有望個別銘柄群

ダウンロード(料金後払い)でご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5076
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】5月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年5月9日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

2020年5月の相場展望と有望注目銘柄。

アフターコロナの市場展望

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomB(会場に注意してください)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5084
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから