夏の甲子園大会中止決定

2020年5月21日(木)くもり

・世界の4月社債発行額は6314億ドル(約67兆5000億円)と過去最高更新。
日銀 <8301> [終値30000円]20日、初めて満期まで残り5年の社債を買い入れた。
日米欧の中銀は資金繰り支援策として社債購入を拡大。
多くの企業は調達コストを大きく殖やさず資金を確保できている。

・新型コロナウイルスの感染が再拡大する「第2波」にらみ、各自治体が検査・診療体制の拡充に取り組み始めた。
感染の有無を調べる検査の拠点「PCRセンター」は1カ月間で110カ所に増え、新型コロナ患者の専門病院の設備も計画。

・政府21日、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の対象から大阪、京都、兵庫の関西3府県を解除する方向に。
東京など首都圏4都県と北海道は継続。緊急事態宣言の期限は31日まで。

・LINE <3938> [終値5340円]今夏にもオンライン診療事業に参入する。
ビデオ通信機能を使い、医師が患者を遠隔で診断できる専用のアプリを立ち上げる。
国内8千万人超の利用者を抱えるSNS(交流サイト)を生かし、2千人以上の医師の利用見込む。
病院や薬局への支払いを電子決済「ラインペイ」する仕組み作りも検討。

・株式市場でIT(情報技術)や創薬ベンチャーへの資金流入が目立っている。
これらの新興銘柄が主力の東証マザーズ市場の時価総額が20日、初めて東証2部を上回った。
マザーズ指数は3月の急落前の水準を上回り、日経平均株価などと比べて上昇が目立つ。
新型コロナウイルスの感染拡大による生活様式の変化を捉えた成長力が評価される。

・クラウドや医療関係がけん引する(マザーズ上場の主な銘柄)
【クラウドサービス】
フリー <4478> [終値4550円]時価総額2198億円 株価上昇率(3/19比較)44% クラウド会計ソフト
弁護士ドットコム <6027> [終値8570円]1907億円 97% 電子契約サービス
マネーフォワード <3994> [終値5840円]1370億円 22% 家計簿アプリとクラウドサービス
【医療】
アンジェス <4563> [終値1565円]1757億円 2.8倍 創薬ベンチャー
そーせいグループ <4565> [終値1856円]1432億円 75% 創薬ベンチャー
メドレー <4480> [終値3385円]956億円 2.1倍 オンライン診療システム
【ネットサービス】
メルカリ <4385> [終値2942円]4586億円 80% プリマアプリの運営
BASE <4477> [終値3310円]676億円 3.6倍 電子商取引(EC)サイト開設支援
UUUM <3990> [終値2595円]507億円 56% ユーチューバーのマネジメント

・新型コロナウイルスの感染問題が長期化し、世界で航空需要が低迷している。
5月第3週(11~17日)の稼働便数は約27万便と、2019年の同時期から7割減。
国際航空運送協会(IATA)は国際線の需要が24年まで回復しないと予想。

・日本政府観光局(JNTO)20日、4月の訪日外国人客数が前年同期比99.9%減、2900人。
3月(93%)からマイナス幅はさらに拡大、過去最大を更新。訪日客の減少は7カ月連続。

・国内の新型コロナウイルス感染者数 国内の確認例 16221人(新たな感染者+33人 20日午後8時半)死者784人(+11)
北海道1007人(+1)東京都5075人(+5)神奈川1299人(+18)千葉897人(+1)埼玉992人(+5)京都358人(0)大阪1777人(+3)兵庫699人(0)

・電子書類が本物であると認証する公的制度の整備がようやく加速しそう。
総務省は文書が改ざんされてないと証明する「タイムスタンプ」の事業者認定の運用開始を当初の2021年から20年内に早める。
電子的な社印「eシール」は22年度から1年の前倒しを目指す。

・日本生命保険、2019年度決算で8年ぶりに契約者向けの配当減らす。
対象は個人保険など約1000万人の契約者で、減配額は総額の1割に当たる200億円程度。
新型コロナウイルスの感染拡大で運用難に拍車、長寿化の恩恵を打ち消し始めた。

・大手損害保険3グループが20日発表、2020年3月期連結純利益はそろって減益。
台風など自然災害の保険金支払いが2年続けて1兆円超えた。

・三菱UFJFG <8306> [終値423.0円]20日、2023年度までに三菱UFJ銀行の店舗数を17年度末比で約200店舗減らす方針。
店舗業務の削減により運営コスト引き下げる。

・日本政策投資銀行20日、新型コロナウイルスの感染拡大に絡み、大企業や中堅企業からの資金繰り支援要請が約2兆5千億円に上ったと発表。
「危機対応業務」と呼ぶ制度による融資で、件数は約2千件。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

5/23(土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5102

・日本高野連20日、第102回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)中止に。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

立会外分売

コプロ・HD <7059> [終値2101円]5/28-6/1 16万6100株

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、大幅反発。
米国で経済活動が徐々に再開され、米景気が回復に向かうとの期待が高まった。
銀行や資本財など景気敏感株を 中心に幅広い銘柄が買われた。

アマゾン・ドット・コムとフェイスブックが最高値更新、ナスダック総合株価指数は3カ月ぶり高値に。
インテルなど半導体株も大幅上昇しナスダックを押し上げた。
ナスダック指数は最高値まで、4.5%のところまで迫る。

アップル(+1.94%)グーグル(+2.42%)フェイスブック(+6.04%)アリババ(-0.19%)エヌビディア(+1.87%)
ネットフリックス(-0.75%)アマゾン・ドット・コム(+1.98%)バイオジェン(-0.18%)バークシャー(+2.05%)
マイクロソフト (+1.39%)ラッセル2000(+3.00%)HTG(ハイイールドファンド)(+1.06%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約106.8億株、過去20日間平均約113.6億株。

欧州株式市場の主要3指数は上昇。
米国市場が反発し、連れ高となった。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+1.56%)、イタリア(MIB)株価指数(+1.05%)と上昇。

20日の東京株式市場で日経平均(+0.79%)は4日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(+0.58%)も4日続伸。

東証マザーズ(+3.33%)、日経ジャスダック平均(+0.80%)、東証2部(+0.71%)はそれぞれ4日続伸で終了。

東証1部出来高は12億1446万株、売買代金は2兆1730億円。
東証1部騰落数は値上がり1,395(64%)銘柄、値下がり682(31%)銘柄、変わらず93(4%)銘柄に。

業種別ランキングでは27業種上昇、6業種下落に。
値上がり上位は、非鉄金属、石油石炭製品、建設業、空運業、医薬品、陸運業、繊維製品、その他金融業、・・・
値下がり上位は、銀行業、輸送用機器、パルプ・紙、保険業、食料品、電気・ガス業。

東証1部値上がり上位は、東京計器 <7721> [現在916円 +150円]UACJ <5741> [現在2071円 +331円]
ウシオ電機 <6925> [現在1255円 +176円]古河電工 <5801> [現在2395円 +331円]

値下がり上位は、日本エアーテック <6291> [現在1101円 -106円]林兼産業 <2286> [現在575円 -39円]
三谷産業 <8285> [現在369円 -23円]シャープ <6753> [現在1130円 -65円]

三菱UFJ <8306> [現在423.0円 -0.9円]みずほ <8411> [現在122.9円 -0.1円]三井住友 <8316> [現在2900.5円 -19.0円]

野村 <8604> [現在423.7円 +0.2円]大和 <8601> [現在420.2円 +3.9円]ソフトバンクグループ <9984> [現在4539円 +45円]

昨日の日経平均株価は後場に入ってもジリ高基調が継続し、午後1時24分には同251.01円高の2万0684.46円の高値を付ける場面もみられた。
その後上げ幅縮小。
ちょっと個別材料株の動きが良すぎて怖い感覚も・・・

市場では「日本銀行(日銀)が22日に臨時の政策決定会合を開催することを決めたことで、新たな政策への期待感が浮上し、
相場を支えるひとつの要因として意識されたようだ」との声も・・・

本日も堅調な展開になりそうなところも、すこしずつ利益確定もしていきたいところです。

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

5/23(土) 【コロ朝セミナー】坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会(ダウンロード)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5102

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】 坂本慎太郎(Bコミ)氏 独演会 (ダウンロード)

2020年5月23日(土)配信予定録

『2020年の中盤株式市場動向、決算発表から読みとれること』

有望個別材料株と投資タイミング

ビデオダウンロードですぐご覧いただけます

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5102
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】馬渕治好氏の世界から見た株式金融市場(ダウンロード)

「世界経済・市場展望~」

「2020年中盤、世界金融市場の行方」

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

2020年5月30日(土) 収録

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)ですぐご覧いただけます。

詳細・申し込み⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5103
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】6月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年6月6日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

2020年5月の相場展望と有望注目銘柄。

アフターコロナの市場展望

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomA(会場に注意してください)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5104
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】櫻井英明氏(ダウンロード配信)

2020年6月13日(土)配信(6/12収録予定)

『2020年株式劇場 今後の見通し』

「因果応報」こそ滅多にないが「諸行無常、盛者必衰」。
この呪縛からは市場はきっと逃れられない

日経が「日経平均のPERあるいはEPSは異常値」と言う。
ならば「そこは市場の隙間あるいは市場のひずみ・ゆがみ」と見ることも可能。
株は下げなきゃ上がれない。
株は上げなきゃ下がらない。
この心理は重要。

プロフェッショナルだからこそ考えたこと。
それは「アフターコロナは最高の料理、最高のおもてなしで迎えたい」。

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

ダウンロード(料金後払い)でご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5110
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日経ヴェリタスを含め、日経新聞、日経産業新聞、日刊工業新聞
産経新聞そして新たに化学工業日報を加え、元証券マンの目でいいとこ取り!?
ディトレード・スイングトレードの種が満載。市場の噂も好評です。

忙しい朝の時間と手間の短縮と費用の縮小に『コロ朝プレミアム』
こちらをクリック http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」も好評です。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=359

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから