今日も大雨警戒となります

2020年7月9日(木)雨  水星逆行(6/18~7/12)

・伊藤忠商事 <8001> [終値2307.5円]8日、ファミリーマート <8028> [終値1754円]を完全子会社化する。
5800億円投じ、TOB(株式公開買い付け)実施。
TOB価格は1株2300円。TOB終了後は上場廃止となる。

・コロワイド <7616> [終値1406円]大戸屋HD <2705> [終値2113円]の買収に乗り出す。
10日にもTOB(株式公開買い付け)を開始。現在19%の保有比率を5割程度にして子会社化する。
1株3000円程度でTOBするとみられる。

・停滞する梅雨前線の影響で西日本から東日本の広範囲で10日にかけて大雨となる恐れがあり、
気象庁は土砂災害や河川の氾濫などに厳重な警戒呼びかけている。

・トランプ米政権が世界保健機関(WHO)からの脱退を国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)に正式に通告。
米国は最大の資金拠出国であるだけでなく、WHOによる途上国の感染症対策でも、要因派遣や薬の提供で大きな役割を果たしてきた。
地球規模の感染症の拡大を抑えにくくなる恐れがある。

・中国は世界保健機関(WHO)だけでなく、他の国際機関でも着々と存在感を高めている。
15ある国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)の専門機関のうち、
国際電気通信連合(ITU)や国連食糧農業機関(FAO)など4機関のトップが中国人。

・新型コロナウイルスが小売りや外食産業の再編につながり始めた。
緊急事態宣言による外出自粛などで売り上げが落ち込むだけでなく、
住宅勤務の定着などで消費スタイルが一変し、これまでの成長戦略が通用しなくなった。
小手先のコスト削減ではなく、合従連衡通じて稼ぐ力を高めることが生き残りに不可欠になっている。
ニトリHD <9843> [終値22325円]神戸物産 <3038> [終値6560円]パン・パシフィックHD <7532> [終値2422円]
いずれも昨年末比株価上昇率が25%超える小売り企業。
コンビニエンスストアや総合スーパーのように規模の追求を最優先せず、独自の地位を築いてきた企業が株式市場ではすでに選別されている。
再編はこれから本格化する可能性が高い。

・民間投資を活用した洋上風力発電の建設が加速する。
経済産業、国土交通省は今後10年で全国30カ所への拡大めざし、
再生可能エネルギーを優先活用するルールを作るなど民間を投資しやすい環境を整える。
年間に3~4件を事業認定する。
毎年100万KW程度の洋上風力発電の整備を進め、合計でおおむね原発10基分に相当する1000万KWにまで増やす目標打ち出す。

・東京商工リサーチ8日、6月の企業倒産件数が前年同月比6%増、780件に。2カ月ぶりに増加に転じ、今年最多の水準となった。
負債総額1288億1600万円と同48%伸びた。

・新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ景況感が急速に改善している。
内閣府が8日発表した6月の景気ウォッチャー調査によると、街角景気の現状判断指数(DI)は38.8と、前月から23.3ポイント上昇。
上げ幅は比較可能な2002年以降で最大。改善は2カ月連続で、感染拡大前の今年1月の水準(41.9)に近付いた。
内閣府は街角景気の基調判断を「厳しさは残るものの、持ち直し動きがみられる」に上方修正。

・政府と大手銀行5グループは新型コロナウイルス禍で経営環境の悪化に苦しむ中小企業対象に、年内にも人材支援に乗り出す。
銀行が持つ経営や財務の専務人材をリスト化し、地方企業に派遣する。リストは数百人規模目指す。

・世界の投資銀行の手数料収入が拡大している。
2020年1-6月は計570億ドル(約6兆円)と、上半期としては00年以降で最高になった。
新型コロナウイルス禍を受けた各国中央銀行の積極的な金融緩和が起業の資金調達を加速させたことが大きい。
今後は「コロナ後」に向けたM&A(合併・買収)も活発になりそうで、収益機会が広がりそう。

・東南アジア主要6カ国の5月の新車販売台数、前年同月比70%減、9万1381台に。
新型コロナウイルスの影響で停止したビジネスが徐々に再開し、4月の82%減からやや持ち直した。
ただ消費者の購買力は低下し、欧米や中国などの主要市場と比べると回復は鈍く。

・韓国LG電子、2020年4‐6月期転結決算速報値、営業利益4931億ウオン(約450億円)と前年同期比で24%減。
売上高18%減の12兆8340億ウオンに。都市封鎖で主力の家電やテレビの販売が振るわなかった。
空気清浄機が伸び、在宅勤務や遠隔授業の普及によってにノートパソコンなどが想定より好調。

・中国製薬会社科興控股生物技術(シノバック・バイオテック 北京)
開発中の新型コロナウイルス向けワクチン、最終の第3期臨床試験(治験)をブラジルで始めると発表。
7月の作業着手。世界保健機関(WHO)、同ワクチンで第3期試験まで進んだのは英アストラゼネカとシノバックのみと。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数)7/8午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体1183万人(544215人)
米国2996098(131480)ブラジル1668589(66741)インド742417(20642)ロシア693215(10478)ペルー309278(10952)チリ301019(6434)
英国287880(44476)メキシコ268008(32014)スペイン252130(28392)イラン245688(11931)イタリア241956(34899)パキスタン237489(4922)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

7/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏7月独演会(7/10収録 7/11ダウンロード配信予定)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5131

7/18(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 アレスとテクノのタッグマッチ(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5134

・今回の豪雨による全半壊や浸水など住宅被害が、九州7県と岐阜、長野両県で約4700棟に。
9県59河川が氾濫。熊本県内の被害把握が進まず、実数はさらに増える見通し。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

7/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏7月独演会(7/10収録 7/11ダウンロード配信予定)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5131

7/18(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 アレスとテクノのタッグマッチ(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5134

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

新規公開株

銘柄  コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2020/7/7 Branding Engineer 7352 マザ 公開株数 436,200 公開価格  490円 引受証券 SBI他 注目度  B
事業内容:企業に対してエンジニアリソースの提供を行うMidworks事業、メディア事業およびプログラミングスクール運営など 初値つかず2593円買い

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、反発。
新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感から前日終値を挟んでもみ合ったが、取引終了にかけて買いが優勢となった。
ナスダック総合株価指数は今月に入り4回目の終値ベースでの最高値更新となる。

アップル(+2.33%)グーグル(+0.73%)フェイスブック(+1.13%)アリババ(+8.95%)エヌビディア(+3.49%)
ネットフリックス(+1.95%)アマゾン・ドット・コム(+2.70%)バイオジェン(+4.41%)バークシャー(+0.03%)
マイクロソフト (+2.20%)ズーム(+1.61%)ラッセル2000(+0.81%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.27%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約104億株、過去20日間平均約124億株。

欧州株式市場の主要3指数は続落。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-0.47%)、イタリア(MIB)株価指数(-0.57%)と続落。

8日の東京株式市場で日経平均(-0.78%)は2日続落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.92%)も2日続落。

東証マザーズ(+0.14%)、日経ジャスダック平均(+0.30%)は4日続伸、東証2部(+0.41%)は2日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は11億5596万株、売買代金は2兆1599億円。
東証1部騰落数は値上がり420(19%)銘柄、値下がり1,686(77%)銘柄、変わらず65(2%)銘柄に。

業種別ランキングでは全業種下落に。
値下がり上位は、鉱業、その他製品、保険業、銀行業、その他金融業、倉庫運輸関連、精密機器、サービス業・・・

東証1部値上がり上位は、日置電機 <6866> [現在3260円 +441円]保土谷化学 <4112> [現在4865円 +655円]
トウキョウベース <3415> [現在376円 +44円]サムコ <6387> [現在2940円 +340円]

値下がり上位は、ティアック <6803> [現在150円 -30円]日本エアーテック <6291> [現在1076円 -112円]
MSOL <7033> [現在1267円 -130円]エスライン <9078> [現在937円 -91円]

ク三菱UFJ <8306> [現在420.2円 -5.4円]みずほ <8411> [現在132.1円 -1.9円]三井住友 <8316> [現在3036.0円 -42.0円]

野村 <8604> [現在497.3円 +3.3円]大和 <8601> [現在473.0円 -2.7円]ソフトバンクグループ <9984> [現在6019円 -171円]

上がりそうで挙げ切れない、それでいて下げそうなときも踏みとどまるような相場展開です。
どこかでどちらかに振れそうですが、大きくはどちらへも振れないといったところでしょうか・・・

そんな時は、新興市場の成長株投資にうってつけの相場環境になりそうなところですが・・・

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

7/11(土) 【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏7月独演会(7/10収録 7/11ダウンロード配信予定)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5131

7/18(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 アレスとテクノのタッグマッチ(東京・茅場町駅前)
https://www.directform.info/form/f.do?id=5134

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】櫻井英明氏(ダウンロード配信)

2020年7月11日(土)配信(7/10収録)

『2020年株式劇場 今後の見通し』

「覚悟と執着」のテーマで問われるのは永遠のもの。

相場観より相場勘。

勘は記憶の産物、度胸は推理の産物。

「上がって弱気、下がって強気」が市場の本来の心理。

しかし通常は「上がって強気、下がって弱気」。

相場で重要なのは「上下の方向感、値幅、時間軸、タイミング」。

この中で特に「タイミング」こそが大切だ。

「タイミングこそすべて」と言っても過言ではない。

これは体で感じるしかなかろう。

そして「相場には素直な心で対峙する」ことが一番重要だ。

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5131
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
銘柄バトル!! アレス投資顧問VSテクノ・ファンダの会

第1回 銘柄ガチバトル 5番(5銘柄)勝負!!

2020年7月18日(土)14:20~16:50(開場14:10)

東京・茅場町 ハロー会議室・茅場町駅前

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5134
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】8月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・飯田橋駅前)

2020年8月1日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

8月の相場展望と有望注目銘柄。

ウイズコロナ・アフターコロナの市場展望

企業取材で輝いて見える企業は・・・

ハロー貸会議室飯田橋駅前 第7田中ビル 9階 RoomA(会場に注意してください)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.info/form/f.do?id=5136
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2019年週末の【銘柄研究】検証(2020年1/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は22.0% 3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=48374
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから