東京五輪開幕まであと半年

2021年1月23日(土)雨

・新型コロナウイルスの重症者用病床と医療人材のミスマッチが起きている。
日本経済新聞社が首都圏4都県の病院を調べたところ、
集中治療室(ICU)など重症者施設を持つ病院の2割で、高度な容態管理になう専門医がいなかった。
15%が専門医が1人だけ。医療資源の集約と人材育成が急務。

・ルネサスエレク <6723> [終値1308円]や東芝 <6502> [終値2963円]蘭NXPセミコンダクターズなど世界の半導体大手が
自動車や通信機器向け製品の値上げに踏み切る。
上げ幅は1~2割程度が中心になる。
需要急増に供給が追い付かず、限られた生産委託先を確保するための費用もかさむ。
品薄は半年近く続くとの見方もあり、自動車メーカーなどの収益にも影響が出かねない。
今回のように複数の企業が一斉に値上げに動くのは「2000年のITバブル期以来」とみられる。

・中国習近平国家主席は22日、日本の海上保安庁に相当する海警局の権限などを定めた海警法に署名した。
「重要な海上武装部隊」として純軍事組織としての位置づけを明確にした。
尖閣諸島の周辺や南シナ海で中国公船の行動が先鋭化する懸念がある。2/1から施行する。

・混沌のアメリカ 試練の新大統領(中)解は分配と成長の両立に。
米ウォール街、新型コロナウイルス禍の中、緩和マネーでダウ工業株30種平均は2020年11月の大統領選から3000ドルも上昇し、歴史的な株高に沸く。
20年10‐12月期に最高益を記録したJP7モルガン・チェースのトレーダーは、報酬増額を勝ち取りそう。
1月中旬の同じニューヨーク市、寒空の下、食糧の無料配給を求める失業者らの列も。
3000カ所で食料を配る貧困支援団体は「20年の配給量は前年の5倍」と明かす。
統計上、全米の失業率は6%台。ただ米連邦準備理事会(FRB)は「コロナ危機が直撃した低所得者層の失業率は20%超」と分析する。
格差拡大は、米国の社会・政治の分断を深める。
主要国で強まる「格差の固定」は、米国で見た深刻な社会の分断の予兆となる。
「バイデノミクス」の成否は、21世紀の世界経済の針路を占う。

・新型コロナウイルス感染症のワクチンの普及に不透明感が高まっている。
海外では50カ国以上で接種が始まっているが、日本では承認も終わっていない。
日本は初動で遅れて時間を空費し、契約でも後手に回った。

・バイデン米大統領21日、新型コロナウイルスに関する国家戦略をまとめた。
戦時下の大統領権限などあらゆる政策手段でワクチンの供給を加速し、今秋の感染収束を目指す。

・日本経済にデフレ圧力がジワリと強まっている。
総務省が22日発表、2020年消費者物価指数は4年ぶりに前年を下回った。
金融緩和による下支えなどで株高が続く陰で、実体経済の需要減少を招いた新型コロナウイルス禍はなお収束が見通せない。
企業業績の低迷、賃金の下落といった悪循環につながれば成長軌道への回復が遅れかねない。

・資生堂 <4911> [終値7075円]事業構造の本格的な見直しに着手。
看板商品のヘアケア商品「TSUBAKI」を含む日用品事業を、欧州投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズに売却する方針。
大客額は1000億円を超える見通し。スキンケアなど強みを持つ高級品に活路を見出す戦略が鮮明となる。

・東京証券取引所22日、東芝 <6502> [終値2963円]を29日付でこれまでの東証2部から1部に指定替えすると発表。
復帰は約3年半ぶり。

・米連邦議会議事堂の占拠事件受け、SNS(交流サイト)の管理巡る議論が活発になってきた。
米フェイスブックは21日、トランプ前大統領のアカウント凍結の是非について有識者で構成する監督委員会に諮問したと明らかに。
「言論の自由」と安全の両立が喫緊の課題として浮上。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(死者数前日比)1/22午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体9749.5万人(14831人)
米国24327882(4104)インド10625428(163)ブラジル8697368(1316)ロシア3616680(596)英国3553773(1296)フランス3046371(347)
スペイン2456675(404)イタリア2428221(521)トルコ2412505(153)ドイツ2108895(866)コロンビア1972345(395)アルゼンチン1843077(139)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

・新型コロナウイルスの影響で延期された東京五輪は23日で開幕まであと半年。
世界で感染拡大が続き、日本では今年に入り緊急事態宣言も再発令された。
感染者の急増や、ウイルス変異種の出現により、開催を危ぶむ声が国内外で高まっている。

・英紙タイムズ(電子版)21日、日本の連立与党幹部の話として、
日本政府が新型コロナウイルス感染拡大で今年夏の東京五輪・パラリンピックを中止せざるを得ないと非公式に結論付け、
2032年の快哉確保に焦点を当てていると報じた。
五輪は24年パリ、28年のロスアンゼルス開催がすでに決まっている。

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

TOB(公開市場買い付け)

常磐開発 <1782> [終値9410円]買い手エタニティ 買い付け価格 7800円を9000円に 期間 2020年11/16~21年1/25を2020年11/16~21年2/9に変更

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末の海外NY株式市場は、まちまち。
バイデン米大統領が提案する1.9兆ドル規模の経済対策に反対する声が米議員の間で広がっていると伝わり、早期成立への不透明感につながった。

ダウ工業株30種平均とS&P500種株価指数は下落もナスダック総合株価指数は4日続伸、史上最高値更新。

主要企業の決算発表が佳境を迎えるなか、業績期待から主力ハイテク株への買いが続いた。

S&P500種株価指数の業種別指数では、エネルギーと金融の下げが目立った。
来週発表されるアルファベット、アップル、アマゾン・ドット・コムの決算に注目が集まる。

IHSマークイットが朝方発表した1月の米製造業購買担当者景気指数(PMI(購買担当者景気指数))速報値2007年5月以来13年8カ月ぶりの高水準に。

バイデン大統領は、米経済危機が深まっており、政府は国民の支援に向け大きな行動を取る必要があると言明。

米原油先物価格は目先のエネルギー需要減速懸念が重しとなり、続落。
中国で新型コロナウイルスの感染が再拡大しており、石油輸入・消費大国である同国の経済活動抑制への懸念が原油相場を圧迫した。

アップル(+1.61%)グーグル(+0.52%)フェイスブック(+0.60%)アリババ(-0.53%)エヌビディア(-1.12%)
ネットフリックス(-2.53%)アマゾン・ドット・コム(-0.45%)バイオジェン(-0.25%)バークシャー(-0.53%)
マイクロソフト (+0.44%)ズーム(+0.15%)テスラ(+0.20%)ラッセル2000(+1.28%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.19%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約127.9億株、過去20日間平均約126.8億株。

週間ベースでは、ダウは0.6%高、ナスダック総合指数は4.2%、S&P500種指数は1.9% それぞれ2週ぶりに反発して取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は2日続落。
1月のユーロ圏購買担当者景気指数(PMI)が軟調だったことが相場の重しとなった。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(-2.23%)、イタリア(MIB)株価指数(-1.52%)と続落。

週末22日の東京株式市場で日経平均(-0.44%)は2日ぶり反落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.21%)も2日ぶり反落。

東証マザーズ(+0.64%)は3日続伸、日経ジャスダック平均(+0.27%)は5日続伸、東証2部(-0.47%)は4日ぶり反落で終了。

東証1部出来高は12億1752万株、売買代金は2兆3734億円。
東証1部騰落数は値上がり694(31%)銘柄、値下がり1,416(64%)銘柄、変わらず80(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは11業種上昇、22業種下落に。
値上がり上位は、海運業、その他製品、電気・ガス業、石油石炭製品、化学、精密機器、ゴム製品、・・・
値下がり上位は、鉱業、鉄鋼、保険業、証券商品先物、その他金融業、空運業、医薬品、輸送用機器、・・・

東証1部値上がり上位は、曙ブレーキ <7238> [現在168円 +39円]東京製綱 <5981> [現在5981円 +300円]
クニミネ工 <5388> [現在1248円 +114円]コプロHD <7059> [現在4130円 +370円]

値下がり上位は、サイバーリンクス <3683> [現在2230円 -250円]丹青社 <9743> [現在761円 -59円]
A&D <7745> [現在1289円 -99円]キング <8118> [現在560円 -41円]

三菱UFJ <8306> [現在483.0円 -2.0円]みずほ <8411> [現在1407.5円 +5.5円]三井住友 <8316> [現在3339.0円 -23.0円]

野村 <8604> [現在562.6円 -7.6円]大和 <8601> [現在499.7円 -4.6円]ソフトバンクグループ <9984> [現在8800円 -146円]

日経平均株価は、反落。

朝方は、直近上昇による高値警戒感から利益確定売りが先行し、寄り付き後まもなく2万8527円(前日比229円安)まで下落。
英タイムズ紙が与党関係者の話として、
日本政府は新型コロナウイルスのため東京五輪を中止せざるを得ないと非公式に結論付けた、と報じたことも重しに。
一巡後下げ渋ったものの、週末でもあり、大引けにかけて上値重く。

マザーズ指数は、3日続伸。日経ジャスダック平均は5日続伸。

週間ベースでは、日経平均株価は0.4%高、4週続伸(累計7.4%上昇)、東証株価指数(TOPIX)0.00%高、4週続伸(同4.4%上昇)。
東証マザーズ指数は6.1%高、2週ぶり反発、日経ジャスダック平均は1.1%高、2推移ぶり反発、
東証2部指数は0.9%高、2週ぶり反発、東証REIT指数は2.9%高、3週ぶりの反発で終了。

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/blog/?p=10293

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年2月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八重洲)

2021年2月6日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

2月の相場展望と有望注目銘柄

東京都中央区日本橋3-3-3 加藤ビル 2階(いつもの会場と違います)

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=595ffa308ba803d
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】馬渕治好氏の世界から見た株式金融市場(東京・八丁堀)

2021年2月13日(土)14:30~16:50(開場 14:20)

今後の世界経済・市場展望

馬渕さんが感じている未来予想図

会場 東京都中央区八丁堀2-19-7 庄司ビル 301号室

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でご覧いただけます。

詳細・申し込み⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=360069bb1e26e9
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
20%上昇は58.3% 10%以上77.1%
http://www.koronoasa.com/?p=51400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
年末年始キャンペーン ビデオダウンロード(2021年1/31まで)
2020年のセミナービデオ、
1月~10月末まで31本(60時間超)全部見せます。
1本500円で、まとめて見放題は3000円
http://www.koronoasa.com/?p=51480
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから