日経平均 3万円回復

2021年2月16日(火)晴れ 水星逆行(1/31~2/21)

・15日の津京株式市場で日経平均株価が1990年8月以来30年半ぶりに3万円台の大台に乗せた。
日本企業の稼ぐ力はバブル崩壊後の長期低迷経て底上げされたが、米国の巨大IT(情報技術)企業のような高成長企業を生み出せていない。
新型コロナウイルス対応の金融・財政政策で押し上げられている面も大きい。
企業の成長力を高め株高を持続できるかが課題。

・大成建設 <1801> [終値3875円]二酸化炭素(CO2)からコンクリートを製造する技術を開発。
CO2を原料にした炭酸カルシウムを使い、1立方メートル当たり最大170キログラムのCO2をコンクリートに封じ込める。
コンクリートは製造する工程で大量のCO2を排出するが、炭酸カルシウム製になれば大幅な削減が可能になる。
インフラ需要の大きい新興国で普及すれば脱炭素の加速につながりそう。
出光興産 <5019> [終値2741円]は宇部興産 <4208> [終値2086円]や日揮 <1963> [終値1366円]などと
CO2から炭酸カルシウムを製造する技術の開発を進めている。
2030年頃に実用化のメドが付くとみられる。

・新型コロナウイルスワクチンの国内での接種が17日、欧米に2カ月遅れて始まる。
医療従事者から着手。臨床試験(治験)で発症予防効果が確認されており、経済の回復を後押しできる可能性がある。
円滑な普及には、デジタル化した流通や履歴管理のシステムを有効活用できるかが問われる。

・13日深夜に宮城、福島両県で最大震度6強を観測した地震で、東北や関東の10県で負傷者が157人に。
東北新幹線全面復旧には10日前後かかる見通し。
ルネサスエレク <6723> [終値1290円]15日、自身の影響で停止している那珂工場(茨木県ひたちなか市)の操業を16日再開すると発表。
IHI <7013> [終値1946円]航空エンジンやガスタービン、宇宙関連の部品など手掛ける相馬事業所(福島県相馬市)内の工場操業停止。
15日には稼働できないと判断。

・日経平均株価は30年半ぶりに3万円の大台を回復したが、多くの課題を残す。
この間に日本株を買ってきたのは外国人投資家と日銀 <8301> [終値26300円]で、株高の恩恵が個人に広がりにくい。
マネーによる押し上げの祖訓練の強い株高が強い株高を持続させるには、国内の投資マネーが企業を強くする循環を生む必要がある。

・急激な株高の背景には世界的な財政出動と金融緩和。
コロナ禍による景気悪化を食い止めようと歴史的な規模の景気刺激策と緩和を進めた結果、あふれたマネーが株式をはじめとする金融市場に流れ込む。
実体経済の回復を確実にするための積極策が、資産価格の急騰やインフレなど新たな不安定要因を招きかねず、かじ取りは難しくなっている。

・日本の上昇企業は新陳代謝が鈍い。
M&A(合併・買収)による再編が活発な米国では上場企業は1996年のピーク時(8000社超)から4000社と半減。
東京証券取引所第1部は30年前比8割増の約2200社と増加の一途。
成長力の落ちた「小粒」企業が市場にあふれている。
時価総額上位30社の「年齢」(創業からの年数)の日本の66歳は、欧州「50歳」、中国「23歳」。

・トランプ前大統領の弾劾裁判は早々と無罪判決を下した。
野党・共和党には迷いもあるが、頑健な「トランプ主義」とは決別できず。
米社会の深刻な分断の解消はなお遠い。

・主要7カ国(G7)は19日にオンラインで首脳会議を開く。
議長国の英国や日本は就任後の初参加となるバイデン米大統領に、新型コロナウイルス対策や人権をめぐる議論のけん引役を期待する。

・日本の2020年10‐12月期実質国内総生産(GDP)は前期比年率12.7%増と2期連続で大幅な伸びとなった。
20年末からは新型コロナウイルスの感染再拡大で回復の勢いは衰えている。
民間予測、21年1-3月期は7.4%減の見通し。回復基調は半年で途切れ、コロナ前のGDP水準に戻る前にマイナス成長に逆戻りする。

・電力の卸価格の高騰に伴い、大手電力会社にたまる余剰金が膨らむ。
大手電力は制度上、再生可能エネルギー事業者から国が決めた固定価格で電力を買い取る。
通常は利益は出ないが、1月はスポット価格高騰で利ザヤが拡大。

・経済産業省は国内の資源開発の時期を前倒しする。
メタンハイドレートは2027年度としている商業化に向けた事業開始を早める方向。
水素やアンモニアといった使用時に二酸化炭素(CO2)を出さない脱炭素燃料の実用化を見据え、
原料となる天然ガスを国内でも確保できる体制づくりを急ぐ。

・全国銀行協会が企業間取引のデジタル化に向け、代金払い込みの請求と入金のデータが自動で連携する仕組みをつくる。
中小企業に残る紙の作業を減らし、経理業務を大幅に軽減する。
全銀協が運営する送金データの管理システム「全銀EDIシステム(ZEDI)」を企業会計ソフトへ組み込む方針。

・電気自動車(EV)大手の米テスラがインド南部カルタカ州に工場を新設する。
時期、規模などは不明。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(前日比死者数)2/15午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体1億881.2万人(6086人)
米国27639630(1132)インド10916589(90)ブラジル9834513(713)英国4049920(259)ロシア4026506(422)フランス3467884(6)
スペイン3056035(0)イタリア2721879(221)トルコ2586183(94)ドイツ2341744(117)コロンビア2195039(180)アルゼンチン2025798(48)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2/20(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 新春の陣 (東京・八重洲)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=65600921628c1c5

3/6(土) 【コロ朝セミナー】2021年3月特別篇 相場の福の神参上(東京)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=67601f1f5182854

・週明け15日の東京株式市場の日経平均株価の終値は、前週末比564円08銭高の3万0084円15銭に。
終値としてバブル経済期の1990年8/2以来30年半ぶりに3万円の大台に乗せた。
日米欧が新型コロナウイルスを受けた景気対策で大規模な財政出動や金融緩和を進めており、お金が株式市場にも流れ込んだ。
ただ、新型コロナの収束は見えておらず、過熱する株価上昇に警戒感も広がる。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

2/20(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 新春の陣 (東京・八重洲)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=65600921628c1c5

3/6(土) 【コロ朝セミナー】2021年3月特別篇 相場の福の神参上(東京)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=67601f1f5182854

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

INCLUSIVE <7078> [終値1100円]18万1818株 1100円 3/3 割当先 堀江貴文氏

ロイヤルHD <8179> [終値1927円]582万700株 1718円 3/31 割当先 双日

ショクブン <9969> [終値295円]583万5000株 270円 3/4-31 割当先 神明HD

自己株処分

ディーブイエックス <3079> [終値1089円]50万株 処分日2/26

応用地質 <9755> [終値1318円]91万8200株 処分日2/26

立会外分売

カネ美食品 <2669> [終値2996円]2/16 2891円 7万7000株

DMソリューション <6549> [終値3005円]2/22-3/1 14万300株

BUYSELL <7685> [終値3375円]2/19 70万株

公募・売り出し価格

アピリッツ <4174> [IPO]1180円

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、プレジデンツデーの祝日で休場。

欧州株式市場の主要3指数は続伸。
コモディティ(商品)価格の上昇背景に鉱業株やエネルギー株が買われた。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(+2.61%)、イタリア(MIB)株価指数(+0.83%)と続伸。

15日の東京株式市場で日経平均(+1.91%)は大幅反発。
東証株価指数(TOPIX)(+1.04%)は6日続伸。

東証マザーズ(+0.21%)は3日続伸、日経ジャスダック平均(-0.46%)は6日ぶり反落、東証2部(-0.35%)は10日ぶり反落で終了。

東証1部出来高は12億7591万株、売買代金は2兆6038億円。
東証1部騰落数は値上がり1,339(61%)銘柄、値下がり773(35%)銘柄、変わらず81(3%)銘柄に。

業種別ランキングでは28業種上昇、5業種下落に。
値上がり上位は、鉱業、精密機器、石油石炭製品、銀行業、倉庫運輸関連、機械、証券商品先物、・・・
値下がり上位は、空運業、繊維製品、ゴム製品、海運業、電気・ガス業。

東証1部値上がり上位は、スノーピーク <7816> [現在2549円 +500円]CARTA HD <3688> [現在1668円 +300円]
オーケストラHD <6533> [現在2784円 +500円]ギフティ <4449> [現在4075円 +700円]

値下がり上位は、レオパレス21 <8848> [現在137円 -25円]日本エアーテック <6291> [現在1245円 -216円]
テノ.HD <7037> [現在1103円 -180円]マイネット <3928> [現在800円 -129円]

三菱UFJ <8306> [現在541.5円 +12.9円]みずほ <8411> [現在1552.5円 +22.5円]三井住友 <8316> [現在3688.0円 +87.0円]

野村 <8604> [現在647.9円 +4.3円]大和 <8601> [現在539.0円 +5.0円]ソフトバンクグループ <9984> [現在10005円 +208円]

日経平均株価は、3万円大台回復は1990年8/2(終値3万245円18銭)以来約30年6カ月ぶり。
朝方は、前週末の米国株式市場で米追加経済対策への期待感が根強く主要3指数が最高値を更新した流れを受け、買いが先行。
一旦3万円大台に乗せ、達成感もあり、その後、利益確定売りに伸び悩む場面もあったが、後場入り後は盛り返した。

マザーズ指数は、3日続伸。
利益確定売り先行で始まったが、日経平均株価が3万円乗せを果たす中、新興市場も徐々に買い優勢となった。

「買うから上がる」「上がるから買わざるを得ない」といったような動き。
音楽が鳴りやまぬまでは踊り続けなければならないといったフレーズが頭をかすめますが・・・

昨日決算ギャンブルした2つは明暗・・・

半導体関連のウインテスト <6721> [終値330円]
20年12月期(5ヵ月の変則決算)の連結経常損益は5000万円の黒字になり、21年12月期の同利益は1億2200万円の見通しも私設取引所(PTS)では下落。

リバーHD <5690> [終値806円]21年6月期第2四半期累計(7-12月)の連結経常利益は前年同期比94.3%増の16.1億円に拡大。
業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の25円→35円(前期は35円)に大幅増額修正。PTSでは大幅上昇。

『相場の福の神』財産ネットの藤本誠之さんの日刊ゲンダイのコラム
『荒れ相場に負けない底力株』
宮越HD <6620> [終値839円]が載っておりました。
深センプロジェクトで時価総額1兆円・・・

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

2/13(土) 【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(ビデオダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=96028455df0357

2/20(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 新春の陣 (東京・八重洲)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=65600921628c1c5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬渕治好の世界から見た株式金融市場(ダウンロード)

2021年2月13日(土) 収録

今後の世界経済・市場展望

~短期警戒、2021年内楽観、2022年に波乱

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)ですぐご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=96028455df0357
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・新春の陣 2021 (東京・八重洲)

2021年2月20日(土)14:30~16:50開催(開場 14:20)

「コロナ恐慌、コロナバブル」

コロナが時代を変えた そして、コロナが相場を変えた

「そして、日本はコロナをチャンスに変えた」

みなさん友だち銘柄を解説

会場 東京都中央区日本橋3-3-3 加藤ビル 2階

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)ですぐご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=65600921628c1c5
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年3月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京)

2021年3月6日(土)開催 14:20~16:50

会場は決定次第ご連絡いたします。

3月の相場展望と有望注目銘柄

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細は⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=67601f1f5182854
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
20%上昇は58.3% 10%以上77.1%
http://www.koronoasa.com/?p=51400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから