自由が消える

2021年6月30日(水)月末 くもり

・トヨタ <7203> [終値9740円]など大手企業12社が次世代の高速通信機量子コンピューターの実機の共同利用に乗り出す。
米IBMが近く日本で初めて稼働させる「商用機」を用い、産業用途での実用化へ協力して知見を蓄積する。
トヨタや三菱ケミカル <4188> [終値926.5円]は新素材の開発などの活用を想定。

・経済産業省は今夏めどに策定するエネルギー基本計画に、将来的な原子力発電所の建て替えを盛り込まない方向で調整に入った。
2050年の脱炭素社会の実現に向けた道筋が描きにくくなる。
50年に再生エネルギーで電力全てを賄うと電力コストは今の4倍程度に増える。送電網の整備などに大きな費用が見込まれるため。
一方、再生エネで5割、原発で1割賄うと2倍程度に上昇を抑えられると試算。

・分岐点の中国 共産党100年(下)やめられぬ「戦狼外交」対外強硬、国内を意識
22年秋の共産党大会で3期目を確実にしたい習国家主席にとって、庶民の不満の高まりは政権の足元を揺るがす兆候に映る。
ナショナリズムを過度に鼓舞すれば制御できなくなる危うさもはらむ。
分岐点に立つ中国にどう向き合うか。世界は選択を迫られている。

・20カ国・地域(G20)の外相会合が29日、イタリア南部マテーラで開幕。
途上国への新型コロナウイルスワクチンの支援拡大、気候変動問題や持続可能な開発を巡る国際連携を議論。;

・新型コロナウイルスのワクチンで、
1回目の接種は英アストラゼネカ(AZ)製、2回目に米ファイザー製などと異なる種類を使う「異種混合接種」の試みが欧州などで広がる。
AZ製でごくまれに起こる副作用の血栓症を避けるだけでなく、免疫反応の強化やワクチン供給不足への対応などでも期待されている。

・新型コロナウイルスの感染拡大に伴う失業者を防ぐため、政府の助成金で雇用維持を図る構図が鮮明に。
5月の完全失業率は3.0%に悪化したものの、2008年のリーマン・ショック後に5%台になったときに比べれば大幅に抑制されている。
ただ失業までには至らない休業者は210万人を超す。
成長分野への労働移動を促す人材配置への政策シフトが課題に。

・東芝 <6502> [終値4765円]
25日の株主総会で永山治氏(中外製薬名誉会長)らの選任案が否決されたことなどを受け、近く追加取締役の選定を始める。
臨時株主総会を開いて株主の賛否を問う。

・香港で政治活動や言論の騰勢を強める香港国家安全維持法(国安法)が施行されて30日で1年。
警察当局は同法に基づき、政権転覆や外国勢力と結託して国家安全に危害を加えたとしてすでに100人超逮捕。
著名な活動家が相次ぎ収監され、社会から自由が消えた。

・英シンクタンク、国際戦略研究所(IISS)発表した各国のサイバー能力に関する報告書、
日本を3段階で最も低い「第3(最下位)グループ」と位置付けた。
第2グループは英国、中国、ロシアなどより下に。憲法上の制約から情報収集や攻撃能力が見劣りすると指摘。

・反トラスト法(独占禁止法)活用して米巨大IT(情報技術)企業の独占に歯止めをかける動きが難路に直面。
米首都ワシントン連邦地裁が28日、米連邦取引委員会(FTC)などがフェイスブックを訴えた訴訟で、原告側の主張の多くを退ける判断下す。
現行法の限界が明らかになり、法改正の議論が加速する可能性がある。

・総務省29日、携帯大手などが今春に提供始めた割安プランへの乗り換え件数が約1570万件に。
家計全体での料金負担額は年換算で約4300億円減り、平均で月2200円安くなる。
携帯契約全体の約1割に当たる。

・海外企業の東京証券取引所への上場機運が高まっている。
29日には海外株を国内株扱いする仕組みで、アジア企業が初めて上場。検討中の海外勢も30社超。
米国には距離があり、政情不安な香港も避けたい企業の受け皿として東証が現実的な選択肢に浮上。
29日東証マザーズ市場にオムニ・プラス・システム・リミテッド <7699> [終値1440円 公募価格950円]上場。
海外企業のJDR上場は2017年のテックポイント <6697> [終値2010円]以来2例目。アジア企業では「1号案件」となる。

・SOMPOHD <8630> [終値4125円]29日、
米ゼネラル・モーターズ(GM)などの出資を受ける車体データ収集の英スタートアップ、Wejo(ウィージョ)と資本業務提携。
SOMPOHDは同社が日本市場で今後集める走行データなどを解析し、コネクテッドカー(つながる車)に関連したサービスを開発する。

・スルガ銀 <8358> [終値338円]に新たに暗雲。
家電量販店ノジマ <7419> [終値2778円]の提携解消に続き、
29日開いた定時株主総会に株主である「被害者弁護団」が出席し、投資用アパート・マンション向け融資の不正めぐる疑似が紛糾。
8月にも交渉団をつくり、スルガ銀側に問題解決を迫る。

・中国でインフラを投資対象とする不動産投資信託(REIT)市場が始動。
9本が同時上場、時価総額は計320億元(約5550億円)となった。
中国は民間マネーの投入でインフラ整備を狙う。

・REITの価格が世界で上昇。
不動産価格や賃料の上昇が見込め、インフレ耐性のある資産として注目されている。
株式などに比べ出遅れ感も強かった。
世界のREITの時価総額は6/10に過去最高の約2兆1745億ドル(約240兆円)となり、25日時点でも2兆1337億ドルと高止まり。
2020年末比時価総額増加率、米国17%、英国14%、日本13%。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数(前日比死者数)6/29午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体1億8143人(6675人)
米国33640572(148)インド30316897(907)ブラジル18448402(618)フランス5832490(44)トルコ5414310(58)ロシア5408744(601)
英国4771367(3)アルゼンチン4423636(574)イタリア4258456(28)コロンビア4187194(648)スペイン3792642(10)ドイツ3734830(60)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

7/3(土) 【コロ朝セミナー】7月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=9960c1d1dfddab9

7/22(木)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏WEB独演会(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=9060d80a8139de7

・陸上自衛隊29日、米陸軍と日米共同訓練「オリエント・シールド(東洋の盾)」で
北海道での米陸軍高機能ロケット砲システムと陸自の多連装ロケットシステムの実弾射撃公開。
訓練では鹿児島県奄美大島に米陸軍の地対空誘導弾パトリオットも初めて展開、中露にらみ新戦術。

・今回の日米共同訓練は、宇宙・サイバー・電磁波という新たな領域での能力と、火砲などの打撃力を融合させる「領域横断作戦」を強化。
中国とロシアの脅威を踏まえ、日米が最先端の新たな戦い方に一歩踏み出した訓練と位置付けられる。

・総務省29日、5月の完全失業率、前月比0.2ポイント上昇し、3.0%となり、2カ月連続で悪化。
昨年12月以来、5カ月ぶりに3%台。
5月の有効求人倍率は前月と同じ1.09倍。コロナ禍前の2019年5月は1.61倍の高水準だったが、20年5月は1.18倍に急落。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

7/3(土) 【コロ朝セミナー】7月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=9960c1d1dfddab9

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

自己株処分

ヴィアHD <7918> [終値200円]44万6400株 処分日7/31

テレビ朝日HD <9409> [終値1742円]1万3374株

公募・売り出し価格

日東紡 <3110> [終値3605円]96万9000株

コラントッテ <7792> [IPO]1100円

新規公開株

銘柄 コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2021/6/30 プラスアルファ・コンサルティング 4071 マザーズ 公開株数 10,916,300 公開価格 2,300円引受証券 野村他 注目度 A
事業内容:データ分析プラットフォームのクラウドサービスの提供

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、上昇。
ナスダック総合株価指数は2日連続、S&P500種株価指数は4日連続で最高値更新。
好調な消費者信頼感指数を受け、米アップルなどハイテク株が買われた。
ダウ工業株30種はほぼ横ばい。

29日発表した6月の米消費者信頼感指数は127.3と、
新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が始まる直前の2020年2月以来の高水準を付けた。

市場参加者は、米連邦準備理事会(FRB)の政策スタンスに影響を及ぼす可能性がある7/2発表の雇用統計に注目。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は2日連続最高値更新。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は週末の米雇用統計が注目される中、
ドル高・ユーロ安に伴う割高感などが重しとなり、3営業日ぶりに反落。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場はエネルギー需要拡大への期待が支えとなり、小反発。

アップル(+1.15%)グーグル(-0.63%)フェイスブック(-1.05%)アリババ(+0.37%)エヌビディア(+0.21%)
ネットフリックス(+0.09%)アマゾン・ドット・コム(+0.12%)バイオジェン(+1.60%)バークシャー(-0.14%)
マイクロソフト (+1.00%)ズーム(+1.51%)テスラ(-1.16%)ラッセル2000(-0.58%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.13%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約96億株、過去20日間平均約111億株。

欧州株式市場の主要3指数は反発。

29日の東京株式市場で日経平均(-0.81%)は2日続落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.82%)も3日ぶり反落。

東証マザーズ(-0.11%)は6日ぶり反落、日経ジャスダック平均(-0.17%)は3日ぶり反落、東証2部(-0.50%)は6日ぶり反落で終了。
東証1部騰落数は値上がり420(19%)銘柄、値下がり1,689(77%)銘柄、変わらず76(3%)銘柄に。

マザーズ出来高は9422万株、売買代金は1770億円。
マザーズ騰落数は値上がり156(42%)銘柄、値下がり191(52%)銘柄、変わらず13(3%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは3業種上昇、30業種下落に。
値上がり上位は、海運業、精密機器、電気機器、。
値下がり上位は、鉱業、鉄鋼、ガラス土石製品、ゴム製品、非鉄金属、空運業、その他金融業、石油石炭製品、・・・

東証1部値上がり上位は、昭文社 <9475> [現在514円 +43円]LITALOCO <7366> [現在5540円 +360円]
ニーズウェル <3992> [現在663円 +38円]イーレックス <9517> [現在2641円 +141円]

値下がり上位は、三愛石油 <8097> [現在1292円 -88円]ヒマラヤ <7514> [現在1090円 -72円]
ウイルプラスHD <3538> [現在1065円 -68円]日本カーボン <5302> [現在4195円 -265円]

三菱UFJ <8306> [現在601.6円 -9.3円]みずほ <8411> [現在1596.0円 -26.5円]三井住友 <8316> [現在3854円 -67円]

野村 <8604> [現在576.3円 -6.5円]大和 <8601> [現在605.0円 -11.0円]ソフトバンクグループ <9984> [現在7755円 -170円]

日経平均株価は、2日続落。
6/21以来6営業日ぶりに25日移動平均線を割り込んだ。
朝方は、景気敏感株を中心に広範囲に売りが先行。
株価指数先物にまとまった売り物が出たこともあり、下げ幅を拡大し、いったん2万8800円台を割り込んだ。

下げ渋る場面もあったが、後場には2万8735円(前日比312円安)まで下押した。

あすに月末(月内最終取引日)を迎え、
月末安アノマリー(論理的に説明のつかない動き)への警戒感が持ち高調整売りにつながったとの見方もあった。

マザーズ指数は、6日ぶりに反落。
東京市場全般が軟調な地合いとなったことで、新興市場にも利益確定売りが先行した。

たまたまイオン <8267> [終値3002.0円]緑が丘の求人欄の掲示板を見たのですが、前は40~50枚の店舗からの求人があったのっですが
昨日は4件しか貼っていませんでした。
八千代の学生は厳しいです・・・

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

7/3(土) 【コロ朝セミナー】7月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=9960c1d1dfddab9

7/22(木)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏WEB独演会(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=9060d80a8139de7

水曜日は週5日の中で一番弱く、月末は9カ月連続下落、一方6/30は上げ確率の高い日(特異日)で綱引き。

がんばれ!!ニッポン!!ですね

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年7月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八丁堀)

2021年7月3日(土)開催 14:20~16:50

7月の相場展望と有望注目銘柄

6月末、流通時価総額決まります。

今月もがんばって取材します!!

有望銘柄見つけます!!

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

詳細・申し込み⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=9960c1d1dfddab9
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(ダウンロード)

2021年7月22日(木)配信(収録21日夕刻)

夏から秋相場 4連休で考える事

『東京五輪開幕!!盛り上がれ!ニッポン!!』

株式市場相場の焦点と個別有望注目銘柄解説。

櫻井英明さんの取材力と推理・想像の合わせ技、ご期待ください。

ダウンロード(料金後払い)で覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒https://www.directform.jp/form/f.do?id=9060d80a8139de7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
20%上昇は58.3% 10%以上77.1%
http://www.koronoasa.com/?p=51400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから