首都圏・大阪緊急事態宣言

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・夏の陣 2021(東京・八丁堀)

2021年8月21日(土)14:30~16:50

年後半相場、この銘柄群で取りまくれ!

みなさん友だち銘柄を募集そして解説

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=4760e95093a1684
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。

オリンピックの野球、今夜アメリカ戦
先発はマー君。
がんばれ!!ニッポン!!

◎首都圏・大阪緊急事態宣言

2021年8月2日(月)くもり

週末NY株式
ダウ:34,935.47ドル -149.06 (-0.42%)(2日ぶり反落) (サイコロ7勝5敗)
ナスダック:14,672.67ポイント -105.58 (-0.71%) (3日ぶり反落) (サイコロ7勝5敗)
S&P総合500種:4,395.26 -23.89 (-0.54%) (2日ぶり反落)(サイコロ6勝6敗)

CME225ドル建て:27470円(大証先物比 +120円)大証先物 27350円(7/30)
CME225円建て:27450円(大証先物比 +100円)

大証先物(7/31 5:30現在)27490円(日中比 +140円)

日経平均(ドル建て)249.03 -4.11(7/30 2日ぶり反落)
(年初来高値 2021年 288.79(2/16) 年初来安値 21年261.83(3/24)20年265.85(12/29)20年151.99(3/19))

米国長期金利(米10年国債)(現地時刻 17:18)1.2239% -0.0470 -3.70%(米2年国債)0.18%(7/30)

為替 ドル/円:1ドル=109.678円 ユーロ/円:1ユーロ=130.219円

(シカゴ先物市場 円・建玉 7/27 19週連続ショート(売り越し 59934)(前週比 +4203 4週ぶり売り越増加)

欧州株式市場
FT100種総合指数(ロンドン) 7,032.30 -46.12 (-0.65%) (3日ぶり反落)
クセトラDAX指数(フランクフルト)15,544.39 -96.08 (-0.61%) (3日ぶり反落)
CAC40種平均(パリ)6,612.76 -21.01 (-0.32%)(3日ぶり反落)

【コロ朝プレミアム】の詳細です
http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308

8/7(土) 【コロ朝セミナー】8月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=4060e0ea3d9fbdb

8/21(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 夏の陣 (東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=4760e95093a1684

・通貨漂流 ニクソン・ショック50年 マネーと経済産業省 切れた連動
ニクソン・ショック(ドル・ショック)から8/15で50年を迎える。
金準備の制約がなくなった通貨は膨張し、変動相場制での急変は通貨危機をもたらすようになった。
米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は格差に言及する場面が増えている。
新型コロナウイルス禍の危機に対応し、米国はおカネをばらまいた。
金融緩和と財政政策で通貨の供給量(M2 現金や預金など)を1年強で焼く5兆ドル(約540兆円)も増やした。
ところが、マネーは株価を最高値に押し上げて富裕層を豊かにするばかりで低所得層はなお失業にあえぐ。

・通貨漂流 ニクソン・ショック50年 マネーと経済産業省 切れた連動
「通貨の番人」中銀が悩んでいる。
その遠因は通貨と経済の関係が変わった50年前にある。
1971年8月、当時のニクソン米大統領は金とドルの交換停止表明。
ドルと金とひも付け、各国通貨のレートはドルと固定する第2次世界大戦後の枠組み「金ドル本位制」が崩れた。
その後マネーの量は膨らむ。。世界の通貨供給量は50年で国内総生産(GDP)の6割から1.3倍になった。

・日本経済新聞社、売上高100億円以下の上場企業約1000社「NEXT(ネクスト)1000」対象に、
3年前比配当総額の伸び率が大きかった企業ランキング
上位には精密技術やインターネットの活用で独自の市場を切り拓き、稼いだ利益で株主還元を手厚くした企業が並んだ。
配当総額の増加率が大きいほど、より株主に報いたといえる。
2020年度まで4年連続の黒字などの条件を満たす企業対象。
1位は半導体検査装置手掛けるホロン <7748> [終値2875円]配当総額3年間で4.7倍。

・りそなHD <8308> [終値411.1円]銀行の店頭で顔認証だけで入出金や振り込みができる仕組みを2022年度中にも実用化する。
金融機関としては初めての取り組み。
JCBと大日本印刷 <7912> [終値2566円]パナソニック <6752> [終値1305.5円]と4社連合を組み、共通インフラを構築する。

・政府は2日、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を埼玉、千葉、神奈川、大阪の4府県に適用し、対象地域を広げる。
飲食店の酒類提供を一律停止へ。
北海道、石川、京都、兵庫、福岡の5道府県には宣言に準じる「まん延防止等重点措置」を導入して感染拡大に歯止めをかける。
期間はともに2日から31日まで。東京都と沖縄県に発令中の宣言の期限も31日までとする。

・日本の2021年の政府開発援助(ODA)が1995年の144億ドル(1兆5900億円)を超えて過去最高となる勢いで増える見通し。
新型コロナウイルス対応で東南アジアに医療機関などの無償資金協力を拡充する。
対中国を念頭に国際保健分野で日本の発言力を高める狙いも。

・中国証券監督管理委員会(証監会)1日、
米証券取引委員会(SEC)が米国上場を目指す中国企業の審査を厳格化することについて、報道官談話発表。
「両国の監督当局がこの問題を巡る対話を深めて、適切な解決策を探し出すべきだ」と呼びかけた。
SECは7/30、審査の段階でリスクの明示など求めると発表。
中国政府の突然の規制強化や政策変更で米国の投資家が被るリスクが高まっているため。

・厚生労働省は2回目の新型コロナウイルスワクチン接種を終えている人に対し、2022年に3回目の接種を検討する。
時間の経過とともに低下する免疫を高める効果を狙う。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数前日比(死者数)8/1午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体503.0万人(8792人)
米国32283(142)インド41881(541)ブラジル37582(910)フランス23644(44)ロシア23264(772)英国25782(72)
トルコ22332(79)アルゼンチン10356(135)コロンビア9029(291)スペイン0(0)イタリア6509(16)イラン19846(286)

・米製薬大手ファイザーは新型コロナウイルス治療に使う飲み薬タイプの候補物質について、臨床試験(治験)を日本でも始める検討始めた。
海外では最終段階の治験を7月から始めており、日本の参加について厚生労働省などと協議。
入院せず自宅療養する患者への投与想定。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=51400

8/21(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 夏の陣 (東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=4760e95093a1684

8/28(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=2760e94ef59e62f

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

株式分割

四電工 <1939> [終値2955円]9/30  1株→2株

日東富士製粉 <2003> [終値6600円]9/30  1株→2株

SCSK <9719> [終値6580円]9/30 1株→3株

自己株処分

WOW WORLD <2352> [終値1940円]30万1155株 処分日9/17

中国塗料 <4617> [終値905円]906万8822株 処分日8/16

星光PMC <4963> [終値927円]42万2321株 処分日8/20

プロネクサス <7893> [終値1004円]100万株 処分日8/23

りそなHD <8308> [終値411.1円]8800万6689株 処分日8/10

<4963> [終値927円]42万2321株 処分日8/20

立会外分売

大冷 <2883> [終値1987円]8/10-13 4万株

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末月末の海外NY株式市場は、下落して取引を終えた。
アマゾン・ドット・コムの株価の下落率は7.6%と2020年5月以降で最大で、相場を下押し。
大手ハイテク株もおおむね下落。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は3日続伸。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場はドル高・ユーロ安などが重しとなり、反落。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は需給引き締まりへの楽観的な観測を支えに3日続伸。

アップル(+0.15%)グーグル(-0.97%)フェイスブック(-0.56%)アリババ(-1.19%)エヌビディア(-0.83%)
ネットフリックス(+0.65%)アマゾン・ドット・コム(-7.56%)バイオジェン(-0.74%)バークシャー(-0.53%)
マイクロソフト (-0.55%)ズーム(-2.05%)テスラ(+1.45%)ラッセル2000(-0.62%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.14%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約88.6億株、過去20日間平均約97.4億株。

週間ベースでは、ダウは0.4%安、ナスダック総合指数は1.1%安、S&P500種指数は0.4%安、それぞれ2週ぶり反落で取引を終えた。

月間ベースでは、ダウは1.3%高、2カ月ぶり反発、
ナスダック総合指数は1.2%高、2カ月続伸(累計6.7%上昇)、S&P500種指数は2.3%高 6カ月続伸(同18.3%上昇)で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は3日ぶり反落。
新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染拡大や中国の規制強化への懸念が相場の重しとなった。

週末月末30日の東京株式市場で日経平均(-1.80%)は大幅反落。
月末安のアノマリーが続き、11カ月連続の月末安となった。
東証株価指数(TOPIX)(-1.37%)も2日ぶり反落。

東証マザーズ(-2.63%)、日経ジャスダック平均(-0.67%)、東証2部(-0.96%)はそれぞれ2日ぶり反落で終了。

東証1部出来高は12億3671万株、売買代金は2兆8469億円。
東証1部騰落数は値上がり275(12%)銘柄、値下がり1,875(85%)銘柄、変わらず40(1%)銘柄に。

マザーズ出来高は6732万株、売買代金は1306億円。
マザーズ騰落数は値上がり56(14%)銘柄、値下がり305(81%銘柄、変わらず15(3%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは2業種上昇、31業種下落に。
値上がり上位は、海運業、ゴム製品。
値下がり上位は、医薬品、その他製品、情報・通信業、その他金融業、建設業、ガラス土石製品、サービス業、水産・農林業、・・・

東証1部値上がり上位は、神鋼商事 <8075> [現在2958円 +500円]TOWA <6315> [現在2388円 +346円]
トーメンデバイス <2737> [現在5060円 +700円]愛知銀行 <8527> [現在3210円 +402円]

値下がり上位は、東京機械 <6335> [現在1095円 -216円]ブルドックソース <2804> [現在2134円 -366円]
日華化学 <4463> [現在1117円 -182円]大日本住友製薬 <4506> [現在1889円 -228円]

三菱UFJ <8306> [現在578.5円 -6.2円]みずほ <8411> [現在1565.5円 -5.5円]三井住友 <8316> [現在3695円 -25円]

野村 <8604> [現在548.1円 -0.6円]大和 <8601> [現在574.0円 0.0円]ソフトバンクグループ <9984> [現在6837円 -187円]

日経平均株価は、大幅反落。
1/6の年初来安値(終値2万7055円)以来の水準で、昨年9月以降11カ月連続の月末安となる。

朝方は、国内での新型コロナウイルスの感染再拡大による経済への影響が懸念され、売りが先行。
中国・上海総合指数や香港ハンセン指数の下げも重しとなった。
後場後半には2万7272円(前日比509円安)まで下押した。
その後の戻りは鈍く、安値圏で推移した。
なんと7月まで月足で5カ月連続陰線ですね。

マザーズ指数は、大幅安で終了。

週間ベースでは、日経平均株価は1.0%安、2週続落(累計2.6%下落)、東証株価指数(TOPIX)0.2%安、2週続落(同1.6%下落)。
東証マザーズ指数は4.6%安、4週続落(同9.6%下落)、日経ジャスダック平均は0.2%安、2週続落(同1.0%下落)、
東証2部指数は0.4%安、2週続落(同1.4%下落)東証REIT指数は0.7%高、2週ぶりの反発で終了。

月間ベースでは、日経平均株価は5.3%安、2カ月続落(同5.5%下落)、東証株価指数(TOPIX)2.2%安、3カ月ぶり反落。
東証マザーズ指数は10.1%安、2カ月ぶり反落、日経ジャスダック平均は1.1%安、2カ月ぶり反落、
東証2部指数は0.03%高、3カ月続伸(同3.0%上昇)、東証REIT指数は0.5%高、9カ月続伸(同32.1%上昇)で終了。

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
http://www.koronoasa.com/?p=51400

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/blog/?p=10293

8/7(土) 【コロ朝セミナー】8月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=4060e0ea3d9fbdb

8/28(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=2760e94ef59e62f

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年8月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八丁堀)

2021年8月7日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

8月の相場展望と有望注目銘柄 企業訪問強化中

有望銘柄見つけます!!

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

詳細・申し込み⇒https://www.directform.jp/form/f.do?id=4060e0ea3d9fbdb
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・夏の陣 2021(東京・八丁堀)

2021年8月21日(土)14:30~16:50

週明けからいよいよ緊急事態宣言明け相場入り

年後半相場、この銘柄群で取りまくれ!

みなさん友だち銘柄を募集そして解説

みなさん友だち銘柄を解説

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=4760e95093a1684
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬渕治好の世界から見た株式金融市場(東京・八丁堀)

2021年8月28日(土) 14:30~16:50

今後の世界経済・市場展望

講師:馬渕治好 (ブーケ・ド・フルーレット代表)

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)でもご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=2760e94ef59e62f
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
20%上昇は58.3% 10%以上77.1%
http://www.koronoasa.com/?p=51400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから