株式市場予想変動率が高まる

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】特別講演 アポロ氏&スペシャルゲストさん

2021年9月18日(土)14:30~16:45(開場14:10)

東京都中央区日本橋兜町12-7 兜町第3ビル 2F

NATULUCK茅場町新館 2階大会議室

テクニカルを使い、有望銘柄解説

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=476136c1417dba8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。

セ・リーグペナントレースは
阪神、ヤクルト、巨人の三つ巴。
2リーグ分裂後、阪神が優勝(5回)した年に巨人が2位というのは一度もなく、
逆に巨人が優勝して阪神が2位だったのは16回。
なんか嫌なデータです・・・

本日は午後2時過ぎに外出となります。
たいへん申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

◎株式市場予想変動率が高まる

2021年9月14日(火)くもり

・中小企業の資金繰りを支える国の主要基金が管理費で食いつぶされている。
借入金の返済猶予(ルスケ)を求める計画の策定支援事業で、計170億円超の支出のうち管理費が4割に上がっていた。
利用が低調なのに全国の窓口人員が過剰。コスト高の基金は体制を見直す必要がある。

・三菱自 <7211> [終値284円]国内向けの乗用車で、基幹部品である車台の開発を止める。
提携する日産自 <7201> [終値565.1円]からの供給に5年後めどに切り替え、共通にする。
独自の開発投資は巨額の資金が必要な電気自動車(EV)など電動車に振り向ける。

・政府は13日、新型コロナウイルスワクチンを2回打ち終えた人の割合が5割を超えたと公表。
少なくとも1回目を済ませた割合は6割強に達した。
感染した場合重症化リスクの高い高齢者は9割近くが2回接種を終えた。
政府は希望するすべての人への接種を10~11月までに完了する目標掲げる。

・河野太郎規制改革担当相13日、国会内にある自民党石破茂氏の事務所を訪ね、石破氏と20分ほど会談。
「もし河野首相が誕生したら衆院選もあり参院選もあり、
いろいろな政策を実行しなければいけない。ぜひお力をお貸しください」と伝え、協力求めた。
石破氏は要請への態度を保留したものの「それぞれが得意な分野を補うのは大事なことだ。非常に意味のある時間だった」と述べる。
石破氏自身の出馬の是非では「さらに深く考えて結論を出したい」と話す。

・26日投票の独連邦議会選挙(総選挙)まで2週間。
中道左派のドイツ社会民主党(SPD)が支持率でリードし、中道右派のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)が追う展開。
両党の差はまだ小さく、16年ぶりの社民党出身の首相誕生には選挙後の連立交渉という難関もある。

・北朝鮮13日、新型長距離巡航ミサイルの発射実験に成功したと明らかにした。
1500KM飛行し、目標に命中したと主張、射程に入る日本の新たな脅威となり得る。

・小泉進次郎環境相は29日投開票の自民党総裁選で河野太郎規制改革担当相を支持する方針。

・環境省と経済産業省は、企業の温暖化ガス排出量の報告内容や公表の手法を見直す。
企業単位だけでなく、事業所ごとやグループ・供給網全体の排出量も見えやすくする。
公表までの期間も現在の2年間から1年未満に短縮する。
ESG(環境・社会・企業統治)マネーによる企業の選別が進む可能性がある。

・米議会民主党は連邦法人税率を現在の21%から26.5%に引き上げる案の検討に入った。
子育てや教育の支援などに10年で3.5兆ドル(約380兆円)を投じることを目指す歳出・歳入関連法案の主要財源の一つ。
当初想定していた28%よりも引き上げ後の税率の水準を抑える案となる。

・中国大手銀行の不動産関連融資が悪化。
中国当局が過剰債務企業への監視を強めているためで、
中国工商銀行の不動産向け不良債権比率は6月末に4.29%と前年同期の1.41%から急上昇。
当局は格差是正にむけた資産価格の抑制と不良債権問題というジレンマを抱えている。

・超高額で取引荒れ話題となった「非代替性トークン(NFT)が著名ブランドやアーティストに波及。
9月下旬にはイタリアの高級ブランド「ドルチェ&ガッバーナ(D&G)」がアート作品の競売を始める。
日本でも人気ユニットPerfume(パヒューム)のダンスを3次元データ化した作品が出品され、約90万円で落札。
急激な資金流入による価格高騰に危うさもはらむ。

・NEC <6701> [終値6140円]人工知能(AI)でインサイダー取引を判定するシステムを開発する。
SBI証券 <8473> [終値2932円]と組み、顧客が違法行為に手を染めていないかか疑いの度合いを数値化。
判定の理由も自動的に文章で示し、審査対象を絞る一次審査に係る時間を最大9割短縮できる。
2022年度から運用開始目指す。

・世界の株式市場で予想変動率が高まり、市場で波乱が起きやすいとされる目安の20を上回る。
通常は世界の景況感などに連動しやすいが、足元では各市場ごと独自の要因での動きが目立つ。
一般的に20を上回ると、この先の相場が上下に変動することへの備えを強めているとされる。
欧米市場で10日終値で、米VIX指数が20.95、欧州のVSTOXX指数が20.35だった。
日経平均ボラティリティー・インデックス(日経VI)20.86、香港ハンセンボラティリティー指数は21.11となった。

・中国の食品宅配最大手、美団への包囲網が狭まっている。
独占禁止法違反の疑いで近く巨額の制裁金が科される可能性も。
格差是正にむけ政府が掲げる「共同富裕」も人件費増など業績への重荷になる。
「第2のアリババ集団」懸念も。

・台湾人台湾の主要19社、売上高に明暗。
8月の売上高集計、合計額は1兆998億台湾ドル(約4兆3700億円)前年同月比0.8%増の増収にとどまる。
半導体企業は好調続く。台湾積体電路製造(TSMC)の8月の売上高は12%増、半導体設計、聯発科技(メディアテック)も31%増、
半導体受託生産3位聯華電子(UMC)27%増、半導体メモリーのDRAM大手、南亜科技(ナンヤ・テクノロジー)も69%増。
一方、完成品を受託生産する企業は厳しい。
電子機器受託製造サービス(EMS)最大手鴻海(ホンハイ)精密工業5%減、同2位和碩聯合科技(ペガトロン)19%減、
同3位広達電脳(クアンタ)も20%減。

・半導体大手台湾積体電路製造(TSMC)、台湾南部の高雄市に先端の新工場2棟建設検討へ。
回路線幅6ナノや7ナノを生産予定。2025年に量産開始。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数前日比(死者数)4/3午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体38.9万人(5830人)
米国33767(281)インド27254(219)ブラジル10615(293)英国28641(56)ロシア18235(773)フランス7979(29)
トルコ44275(502)イラン20219(487)アルゼンチン930(46)コロンビア1671(55)スペイン0(0)イタリア4664(34)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

9/18(土)【コロ朝セミナー】アポロ氏&スペシャルゲストさん(東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=476136c1417dba8

9/25(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏WEB独演会(ダウンロード・9/24収録)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=14613d1214f1bae

10/2(土) 【コロ朝セミナー】10月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=406133f168070bc

・中国当局、電子商取引(EC)最大手アリババグループのアプリ決済サービス「アリペイ」の事業分割を計画。
分割により当局の監視体制を強化し、存在感を弱める狙いがあるとみられる。

・新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が延長期間に入ったb13日、国内では新たに4171人の感染者が確認。
5千人を下回るのは7/26以来。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

9/18(土)【コロ朝セミナー】アポロ氏&スペシャルゲストさん(東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=476136c1417dba8

9/25(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏WEB独演会(ダウンロード・9/24収録)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=14613d1214f1bae

10/2(土) 【コロ朝セミナー】10月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=406133f168070bc

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

出前館 <2484> [終値1807円]3938万2500株 割当先Zホールディングス、NAVER

株式分割

SYSホールディングス <3988> [終値1332円]2022年1/31  1株→2株

パスロジ <4426> [終値500円]10/4  1株→2株

自己株処分

出前館 <2484> [終値1807円]324万株 処分日9/30

立会外分売

ツクルバ <2978> [終値1143円]9/22-27 24万5000株

公募・売り出し価格

出前館 <2484> [終値1807円]海外募集1605万3900株 払込日9/30

コアコンセプト・テクノロジー <4371> [IPO]3500円

シンプレス・ホールディングス <4378> [IPO]1620円

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、まちまち。
ナスダック総合株価指数は4日続落も、ダウ工業株30種平均とS&P500種株価指数は6日ぶり反発。
原油価格の上昇もダウの押し上げ要因とも。

市場参加者は、21%から26.5%への連邦法人税率引き上げを盛り込むとみられるバイデン大統領の3兆5000億ドル規模の歳出法案の行方に注目。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は3日続伸。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場はインフレ統計の発表を前に持ち高調整の取引が中心となる中、小反発。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は米国内の供給逼迫(ひっぱく)懸念の強まりを背景に続伸。

アップル(+0.39%)グーグル(+1.09%)フェイスブック(-0.58%)アリババ(-1.60%)エヌビディア(-1.45%)
ネットフリックス(-1.58%)アマゾン・ドット・コム(-0.35%)バイオジェン(+0.71%)バークシャー(+0.84%)
マイクロソフト (+0.43%)ズーム(-3.73%)テスラ(+0.91%)ラッセル2000(+0.59%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.25%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約103億株、過去20日間平均約92.9億株。

欧州株式市場の主要3指数は2日続伸。
エネルギー株や銀行株がけん引。

13日の東京株式市場で日経平均(+0.22%)は2日続伸。
東証株価指数(TOPIX)(+0.29%)も2日続伸。

東証マザーズ(+0.34%)は2日続伸、日経ジャスダック平均(-0.07%)は2日ぶり反落、東証2部(+0.47%)は2日続伸で終了。

東証1部出来高は11億3544万株、売買代金は2兆8504億円。
東証1部騰落数は値上がり1,534(70%)銘柄、値下がり554(25%)銘柄、変わらず101(4%)銘柄に。

マザーズ出来高は7238万株、売買代金は1561億円。
マザーズ騰落数は値上がり176(46%)銘柄、値下がり191(50%)銘柄、変わらず14(3%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは25業種上昇、8業種下落に。
値上がり上位は、鉄鋼、石油石炭製品、銀行業、倉庫運輸関連、保険業、鉱業、水産・農林業、・・・
値下がり上位は、輸送用機器、証券商品先物、空運業、不動産業、情報・通信業、海運業、・・・

東証1部値上がり上位は、三井ハイテック <6966> [現在8580円 +1500円]サインポスト <3996> [現在859円 +150円]
大真空 <6962> [現在4550円 +690円]廣済堂 <7868> [現在1517円 +216円]

値下がり上位は、東京機械 <6335> [現在2635円 -700円]シルバーライフ <9262> [現在1651円 -250円]
ザッパラス <3770> [現在550円 -53円]アセンテック <3565> [現在1236円 -108円]

三菱UFJ <8306> [現在635.9円 +3.6円]みずほ <8411> [現在1623.0円 +7.0円]三井住友 <8316> [現在4010円 +26円]

野村 <8604> [現在576.1円 -1.9円]大和 <8601> [現在687.6円 -0.8円]
ソフトバンクグループ <9984> [現在7076円 -103円]トヨタ <7203> [現在9795円 -164円]

日経平均株価は、小幅ながら続伸。
大引け間際にプラス圏に浮上し高値引け。
2/16の年初来高値(終値3万0467円)に接近。

朝方は、前週末に大幅反発した反動や米国株安を受け、利益確定売りが先行。
いったん上げに転じる場面もあったが、買いは続かず、再び軟化。
株価指数先物売りを交えて下げ幅を広げ、一時3万0229円(前週末比152円安)まで下落した。
後場終盤には再度プラス浮上し、大引けにかけて下げ幅縮小し、プラス圏へ。

東証株価指数(TOPIX)も高値引けで、連日の年初来高値を更新。

マザーズ指数は、続伸。
東京市場全般の堅調地合いに乗って切り返し、新興市場も力強い展開が続く。

東京株式市場は強いですが、少しずつ利益確定も必要かとも思っております。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

9/18(土)【コロ朝セミナー】アポロ氏&スペシャルゲストさん(東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=476136c1417dba8

9/25(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏WEB独演会(ダウンロード・9/24収録)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=14613d1214f1bae

10/2(土) 【コロ朝セミナー】10月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=406133f168070bc

たいへん申し訳ございません。
本日は14時過ぎから外出になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】特別講演 アポロ氏&スペシャルゲストさん

2021年9月18日(土)14:30~16:45(開場14:10)

東京都中央区日本橋兜町12-7 兜町第3ビル 2F

NATULUCK茅場町新館 2階大会議室

テクニカルを使い、有望銘柄解説

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=476136c1417dba8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏師走の独演会(ダウンロード)

2021年9月25日(土)配信予定(収録24日夕刻)

『総裁選後からの年末相場』

株式市場相場の焦点と個別有望注目銘柄解説。

ダウンロード(料金後払い)でご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=14613d1214f1bae
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年10月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・八丁堀)

2021年10月2日(土)開催 14:20~16:50(開場 14:10)

10月の相場展望と有望注目銘柄 企業訪問強化中

有望銘柄見つけます!!

会場 東京都中央区八丁堀3-17-16 セントラル京橋三立ビル別館703

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=406133f168070bc
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2020年 週末の【銘柄研究】検証(2020年12/10現在)
パフォーマンス30%以上上昇は47.9% 2倍5銘柄、3倍銘柄も!!
20%上昇は58.3% 10%以上77.1%
http://www.koronoasa.com/?p=51400
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから