補欠選挙1勝1敗

2021年10月25日(月)雨のち晴れ

・教育岩盤 変化を嫌う(1)多様性求め意義相次ぐ
日本の学校教育改革が停滞している。
新しい試みに背を向けたままでは、国際化やデジタル技術の進展、新型コロナウイルス禍という時代の転換期をけん引する人材は育たない。
変化を忌避する「教育岩盤」を変えない限り、激動期に必要な人材は育たない。
改革の芽を摘み取る愚を繰り返している余裕はない。

・東京都など首都圏4都県と大阪府は25日から、飲食店への営業時間短縮の要請を解除する。
新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が9月末で終わった19都道府県のうち、沖縄を除く全域で通常営業が可能になる。
東京や大阪で時短要請が解除されるのはおよそ11カ月ぶり。

・日本経済新聞社が24日まとめた2022年度の採用状況調査、主要企業の大卒採用の内定者数(22年春入社)は21年春入社比2.2%減。
前回調査の11.4%減から改善、製造業では3年ぶりにプラスに。
製造業が14.6%減から0.4%増、電機が10.2%減から3.5%増、自どす屋が29.4%減から4.2%増と回復けん引。
一方、非製造業は3.4%減(21年度は9.8%減)と製造業と比べると回復は遅い。

・参院静岡、山口両選挙区の補欠選挙が24日投開票された。
静岡は与野党対決で終盤戦まで選挙戦が熱を帯びた。
山口は参院比例代表から転出した自民前職の北村経夫氏が当選、野党第1党の立憲民主党は候補立てず、自民優位は織り込み済み。
静岡は立憲民主党などが推薦した新人の山崎真之輔氏が初当選。

・トルコエルドアン大統領23日、米独仏など10カ国の駐トルコ大使の国外追放すると警告。
トルコが拘束する著名な人権活動家の釈放を求める共同声明への対抗措置とみられる。

・中国政府、政府調達で外資企業が受ける差別的措置の是正に乗り出す。
外資企業を事実上締め出す購入候補リストなどを修正。
ただ例外規定も設けており、実効性には疑念も残る。
環太平洋経済連携協定(TPP)加盟への交渉入りをにらみ、対外開放を示す狙いも。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数前日比(死者数)10/24午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体36.7万人(5676人)
米国26998(427)インド15906(561)ブラジル11716(318)英国45102(135)ロシア36728(1048)トルコ26217(217)
フランス6357(23)イラン7081(124)アルゼンチン908(4)スペイン0(0)コロンビア1660(38)イタリア3905(39)

・ソフトバンク(SB)<9434> [終値1530.5円]東京電力HD <9501> [終値339円]傘下の電気小売会社と業務提携し、
首都圏で家庭用ガスを販売する方針を決めた。
SBが自社提供する電気や通信とセットで契約した利用者に対し、回線料金などを割引きする。

・国内の新型コロナウイルス感染者数 国内の確認例 171万6548人(新たな感染者+236人 24日午後7時半)死者18210人(+8)
北海道60694(18)東京377418(19)群馬16741(10)神奈川168815(11)沖縄50160(13)
大阪202117(38)京都35844(12)兵庫78314(17)愛知106491(18)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

11/13(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=63616397ae864ff

・米国務省は23日、国連や他の国際機関への台湾の参加拡大に向けて、台湾の外交部(外務省に相当)との高官協議をオンラインで22日開催。
バイデン政権は中国が国際社会から締め出しを図る台湾の国際機関参加を後押しする考え。
中国側は猛反発するとみられる。

・中露艦艇計10隻、日本ほぼ1周。鹿児島県大隅半島と種子島の間の大隅海峡を通過し、東シナ海に入った。

・政府が22日にエネルギー基本計画を閣議決定したことで、
日本のエネルギー政策は、再生可能エネルギーの比率を大幅に引き上げる方向へかじを切る。
一方、原子力発電に関しては新増設やリプレース(建て替え)に関する記載が今回も見送られた。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

11/20(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏WEB独演会(ダウンロード・11/19収録)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=25616bb8d06ffab

11/27(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 夏の陣 (東京・新宿)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=156163979198360

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

Abalance <3856> [終値5680円]15万300株 5162円 11/8 割当先 田中龍平氏など計12先

自己株処分

ツガミ <6101> [終値1556円]500万株 処分日10/28

立会外分売

室町ケミカル <4885> [終値1215円]10/29-11/2 20万株

新規公開株

銘柄 コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2021/10/26 CINC 4378 マザーズ 情報・通信業 公開株数957,200 公開価格 3,080円 引受証券日興他 注目度 A
事業内容:デジタルマーケティングの調査・分析・運用・改善ツール
「Keywordmap」シリーズの開発・販売、DX(デジタルトランスフォーメーション)コンサルティングサービスの提供

—————————————————————————————

(今日の一言)

週末の海外NY株式市場は、まちまち。
S&P500種株価指数とナスダック総合株価指数下落も、ダウ工業株30種平均とS&P500はザラ場で史上最高値更新。
スナップやインテルの失望的な決算が通信サービス株や情報技術株を圧迫。
広告収入に大きく依存している他の通信サービス株が売られた。
また、テーパリング(量的緩和の縮小)に関するパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言を受け、投資家が慎重姿勢を強めた。

FRBパウエル議長は22日、供給上の制約とインフレ高進は従来の想定よりも長く続く可能性が高いとしながらも、
テーパリングを近く開始すべきだとの見解を強調した。
ただ、雇用が過度な低水準になおどとまっているほか、
来年には新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)によるインフレ圧力が弱まり、
高インフレが緩和される可能性があるため、まだ利上げすべきではないとした。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は2日ぶり反落。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場はインフレ長期化への懸念を背景に買われ、反発。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は対ユーロでのドル安などを背景に買われ、反発。

アップル(-0.53%)グーグル(-2.91%)フェイスブック(-5.05%)アリババ(+0.16%)エヌビディア(+0.15%)
ネットフリックス(+1.78%)アマゾン・ドット・コム(-1.90%)バイオジェン(-2.00%)バークシャー(+0.84%)
マイクロソフト (-0.51%)ズーム(+10.2%)テスラ(+1.75%)ラッセル2000(-0.21%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.24%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約110.3億株、過去20日間平均約103.8億株。

週間ベースでは、ダウは1.1%高、3週続伸(累計3.9%上昇)、
ナスダック総合指数は1.3%、3週続伸(同3.6%上昇)、S&P500種指数は1.6% 3週続伸(同4.3%上昇)で取引を終えた。

欧州株式市場の主要3指数は反発。
鉱業株や生活必需品株が上昇、相場を支援した。
ポンドが下落したことから、ドルで利益を上げる企業が買われた。
中国恒大集団の社債利払いで投資家心理が改善。

週末22日の東京株式市場で日経平均(+0.34%)は2日ぶり反発。
東証株価指数(TOPIX)(+0.07%)も2日ぶり反発。

東証マザーズ(-0.17%)は3日続落、日経ジャスダック平均(+0.39%)は3日ぶり反発、東証2部(-0.15%)は2日続落で終了。

東証1部出来高は10億5124万株、売買代金は2兆4303億円。
東証1部騰落数は値上がり933(42%)銘柄、値下がり1,122(51%)銘柄、変わらず129(5%)銘柄に。

マザーズ出来高は6737万株、売買代金は1407億円。
マザーズ騰落数は値上がり167(42%)銘柄、値下がり212(54%)銘柄、変わらず11(2%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは10業種上昇、23業種下落に。
値上がり上位は、精密機器、機械、電気機器、海運業、ゴム製品、空運業、ガラス土石製品、・・・
値下がり上位は、非鉄金属、鉱業、鉄鋼、証券商品先物、銀行業、食料品、建設業、不動産業、・・・

東証1部値上がり上位は、新日本科学 <2395> [現在1369円 +192円]シンフォニア <6507> [現在1354円 +174円]
ホクシン <7897> [現在202円 +23円]モリ工業 <5464> [現在2719円 +303円]

値下がり上位は、東邦亜鉛 <5707> [現在3195円 -310円]KOA <6999> [現在1578円 -142円]
クリレスHD <3387> [現在911円 -69円]大紀アルミ <5702> [現在1694円 -111円]

三菱UFJ <8306> [現在652.7円 -2.1円]みずほ <8411> [現在1530.5円 -25.0円]三井住友 <8316> [現在3865円 -7円]

野村 <8604> [現在554.0円 -9.6円]大和 <8601> [現在665.8円 -5.8円]
ソフトバンクグループ <9984> [現在6610円 +36円]トヨタ <7203> [現在1983.5円 0.0円]

日経平均株価は、反発。
朝方は、日経平均先物が軟化した流れを受け、売り先行、2万8546円(前日比162円安)まで下落。
いったん上げに転じた後、再度マイナス圏入りする場面もあったが、先物買いに切り返し、一時2万8989円(同280円高)まで上昇。
中国恒大集団がドル債の利払い実施との報道が後押した。
ただ、買いは続かず伸び悩み、大引けにかけては2万8800円近辺でもみ合った。
なかで半導体関連株などは高く、指数を支えた。

辛うじて200日移動平均(2万8803円)の上で終了。

マザーズ指数は、マイナスで始まり、一時プラス圏に浮上。
時間的にはプラス圏にとどまる時間が多かったものの、14時頃からマイナス圏で推移。

レンジの持ち合いとなっております。

週間ベースでは、日経平均株価は0.9%安、東証株価指数(TOPIX)1.1%安、ともに2週ぶり反落。
東証マザーズ指数は1.2%安、2週ぶり反落、日経ジャスダック平均は0.1%高、2週続伸(累計1.2%上昇)、
東証2部指数は0.0%安、2週ぶり反落、東証REIT指数は1.3%安、3週ぶりの反落で終了。

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/blog/?p=10293

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

11/6(土)【コロ朝セミナー】11月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=256158db864c4aa

なかなか「知る人ぞ知るお宝銘柄」との表現は使えないところも・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年

11/6(土)【コロ朝セミナー】11月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=256158db864c4aa

11/13(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=63616397ae864ff

11/20(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏WEB独演会(ダウンロード・11/19収録)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=25616bb8d06ffab

11/27(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 夏の陣 (東京・新宿)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=156163979198360

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2021年 週末の【銘柄研究】検証(2021年9/20現在)
http://www.koronoasa.com/?p=53765
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから