外国人新規入国を原則停止

2021年11月30日(火)晴れ夜は雨も

・政府は29日、新型コロナウイルスの水際対策を巡り、全世界からの外国人の新規入国を原則停止する。
新たな変異型「オミクロン型」の世界での急拡大に備える。
30日午前0時から適用し当面1カ月間は継続。
帰国する全ての日本人にはワクチン接種者を含め14日間の自宅などでの待機求める。

・人手に頼っていた保険金の審査や支払いが変わる。
損害保険ジャパンは2022年度中に人工知能(AI)審査を導入し、保険金請求の受け付けから支払いをデジタルで完結できるようにする。
2週間かかっていた支払い手続きを最短30分に短縮する。
損保ジャパンは22年度中に、年間50万件程度ある日常のけがを保証する傷害保険対象にAI審査を導入する。
23年度にも自動車保険や火災保険などに広げる方針。

・新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の世界的な感染拡大が懸念されているのを受け、
日米欧の主要7カ国(G7)は29日に緊急の保健相会合開いた。
会合後の共同声明で、オミクロン型への対応で連携を強める方針を確認した。
関係国が観戦情報や分析内容を共有し、素早く対処できる態勢をつくる。

・中国が台湾企業に圧力を強め始めた。
中国大陸に進出して利益を上げながら、中国が敵視する蔡英文総統率いる民主進歩党(民進党)に献金する企業に罰則を科した。
中国は軍事面のほか、経済面でも台湾への圧力を強める構え。

・南アフリカなどで見つかった新型コロナウイルスの「オミクロン型」の感染が確認された国・地域が10を超えた。
核酸の勢いはデルタ型を超える懸念が強まっている。
各国は水際対策を強化し、支柱感染につながらないように警戒態勢を強化している。
オミクロン型はアフリカ以外に、ドイツやイタリアなどの欧州諸国やカナダ、オーストラリア、香港でも見つかり、
世界的に広がり始めたことが浮き彫りになった。
南アフリカではオミクロン型の割合がすでに100%近くに達し、隣国のボツワナでも割合が高まりつつある。

・車載半導体の需給ひっ迫感が薄れてきた。
ルネサスエレク <6723> [終値1429円]など世界大手5社の9月末在庫総額は、生産能力の回復などを受けて9カ月ぶりに増加に転じた。
高水準の需要が続き先行き不透明感は残るものの、今夏までのようなひっ迫状況は和らぎつつある。
自動車生産の回復を下支えしそう。
今後、需要に応じて在庫が増え在庫循環の反時計回りが続けば、需給はより正常化に進むと言える。
逆に、高水準の需要の中、在庫が減少し時計回りとなれば半導体不足が再び深刻さを増す。

・日米両政府が岸田文雄首相とバイデン米大統領の米国での会談を調整。
日本側が年末年始を探る一方、米国側は内政の課題があって日程を決めきれない。
歴代首相は就任から2カ月までに会談する例が多く、今後の調整の目安となる。

・岸田文雄首相29日、国内旅行の需要喚起策「Go To トラベル」っ再開時期を年明けに判断する考え示す。

・厚生労働省29日、オンライン診療に関する指針の改定案をまとめた。
初診時は「直接の対面」を原則としてきた従来の方針を見直し、オンラインでの初診を恒久的に認める。
「かかりつけの医師」以外でも、既往歴など患者の情報を診療前に確認することを条件に容認する。
普及につながるかは不透明感も強い。

・政府は給付金などの受け取りを円滑に進めるために、2022年以降に預貯金口座とマイナンバーを連携させる仕組みを作る。
給付金の受け取り用として口座を政府のオンラインシステムに登録すれば、7500万円分のポイントを付与。
将来は1つの金融機関で手続きを済ませれば、他の全ての金融機関の口座をひもづける仕組みも作る。
個人情報配慮、普及のカギ。

・29日の香港株式市場で、中国の不動産業大手、中国恒大集団の株価が前週末比8.8%安と大幅安。
12/6の米ドル債の債務不履行(デフォルト)の猶予期間切れ前に再び投資家の警戒感が高まっている。
恒大集団株の29日終値は前週末比0.22香港ドル安の2.28香港ドル。

・中国のインターネット通販最大手、アリババ集団が築き上げた高収益のビジネスモデルが崩れつつある。
2020年11月に傘下の金融会社アント・グループの大型上場が当局の圧力で延期になって以降、
本業は勢いを失い、この1年間で時価総額の半分が吹き飛ぶ。
政府はアリババを筆頭にネット大手に対する統制の手を緩める気配はない。

・アリババ集団のライブコマースで活躍する有名女性インフルエンサーの2人が22日、当局から脱税で摘発。
2人で約2500万人ものフォロワーを抱え、追徴課税と罰金額が合計16億円を超える悪質な事案とされた。
アリババにとってインフルエンサーは大きな利益を生み出す「金の卵」。
業界では長年インフルエンサーの「悪しき習慣」が問題視。税金を逃れるため領収書の発行を拒むケースが少なくない。
今後も脱税による摘発が続く可能性もあり、事実であればアリババにはさらなる打撃となる。

・韓国政府29日、新型コロナウイルスのワクチン接種完了者に付与していた「接種証明」に半年間の有効期限を設ける。
韓国では接種完了者が感染するブレークスルー(突破)感染が6割を超え、新規感染者や重症者、死者の人数が過去最多水準となっている。
欧州に続き期限設定で追加接種を促す動きがアジアでも出てきた。

・欧州連合(EU)は必要な接種を終えてから有効期限を9カ月とする方針のほか、イスラエルは6カ月にする新たな接種証明書を10月に導入。
いずれもワクチンの追加接種(ブースター接種)を促すもので、今後、世界的に広がる可能性がある。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数前日比(死者数)11/29午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体41.4万人(4388人)
米国26747(102)インド8309(236)ブラジル4043(92)英国36591(51)ロシア32786(1190)トルコ21655(213)
フランス68872(57)イラン3781(80)ドイツ23325(73)アルゼンチン888(12)スペイン0(0)コロンビア2196(43)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

11/27(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 秋の陣 (ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=6561a2b171dcd8a

12/4(土)【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=526186ff22348fa

・立憲民主党の代表選は30日、東京都内で臨時党大会で投開票され、新代表が選出される。
決選投票となる公算が大きい。党の立て直しの方策や共産党との共闘の在り方が焦点。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

12/4(土)【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=526186ff22348fa

12/11(土)【コロ朝セミナー】アポロ氏と仲間たちの株式セミナー(東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

バアリューHD <6078> [終値2500円]48万株 2094円

自己株処分

リンクアンドモチベーション <2170> [終値848円]国内外で663万9400株

公募・売り出し価格

リンクアンドモチベーション <2170> [終値848円]340万3200株

日本プロロジスリート投資法人 <3283> [終値380500円]国内外8万4290口

国際紙パルプ商事 <9274> [終値319円]309円 申込み11/30-12/1 払込日12/6

TOB(公開市場買い付け)

キャンドゥ <2698> [終値2300円]第2回 買い手イオン 買い付け価格 2300円 期間 11/30~12/27

新規公開株

銘柄 コード  市場   発行株数  公募価格  主幹事証券 注目度

2021/11/30 ボードルア 4413 マザーズ 業種 情報・通信業 公開株数 1,610,200 公開価格 2,000円 引受証券 日興他 注目度 B
事業内容:IT(情報技術)インフラストラクチャーにおけるクラウド導入支援、
5G/IoT(第5世代/モノのインターネット)対応ネットワークインテグレーションおよびセキュリティー構築運用など

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、上昇して取引を終了。

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン」について、
バイデン米大統領がロックダウン(都市封鎖)の再導入にはつながらないと述べ、安心感が広がったようだ。

テクノロジー株の上昇に支援され、ナスダック総合が上げを主導した。
マイクロソフトやアップルも買われ、S&P500種株価指数を押し上げた。

半導体株に買いが広がり、フィラデルフィア半導体指数は4%上昇。エヌビディアが5.9%高と指数を押し上げた。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は大幅反発。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は対ユーロでのドル高が重しとなり、小幅下落。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」をめぐる懸念を受け
前週末に急落した反動から買い戻しが入り、反発。

アップル(+2.19%)グーグル(+2.32%)フェイスブック(+1.47%)アリババ(-1.30%)エヌビディア(+5.95%)
ネットフリックス(-0.27%)アマゾン・ドット・コム(+1.63%)バイオジェン(-2.80%)バークシャー(-0.34%)
マイクロソフト (+2.11%)ズーム(-0.56%)テスラ(+5.09%)ラッセル2000(-0.18%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.62%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約111.3億株、過去20日間平均約108.4億株。

欧州株式市場の主要3指数は反発。

29日の東京株式市場で日経平均(-1.63%)は2日続落。
東証株価指数(TOPIX)(-1.84%)も2日続落。

東証マザーズ(-2.88%)、日経ジャスダック平均(-1.33%)、東証2部(-1.94%)はそれぞれ4日続落で終了。

東証1部出来高は15億3062万株、売買代金は3兆3942億円。

東証1部騰落数は値上がり159(7%)銘柄、値下がり1,989(91%)銘柄、変わらず32(1%)銘柄に。

マザーズ出来高は1億0926万株、売買代金は2019億円。

マザーズ騰落数は値上がり32(1%)銘柄、値下がり353(88%)銘柄、変わらず6(1%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは2業種上昇、31業種下落に。
値上がり上位は、海運業、その他製品。
値下がり上位は、空運業、陸運業、繊維製品、ゴム製品、輸送用機器、パルプ・紙、非鉄金属、鉄鋼、・・・

東証1部値上がり上位は、 VIX短期先物 <1552> [現在2164円 +149円]ファーマライズHD <2796> [現在789円 +53円]
北陸電工 <1930> [現在1074円 +67円]シンプレクスHD <4373> [現在2829円 +174円]

値下がり上位は、ジャステック <9717> [現在1040円 -152円]ナルミヤ <9275> [現在1030円 -133円]
中越パルプ <3877> [現在976円 -126円]ミツバ <7280> [現在475円 -50円]

三菱UFJ <8306> [現在610.1円 -12.3円]みずほ <8411> [現在1425.0円 -20.5円]三井住友 <8316> [現在3781円 -97円]

野村 <8604> [現在477.6円 -13.7円]大和 <8601> [現在633.3円 -10.8円]
ソフトバンクグループ <9984> [現在6208円 -128円]トヨタ <7203> [現在2012.0円 -62.5円]

日経平均株価は大幅続落。
朝方は、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン型」への警戒感が続き、売りが先行。
円高・ドル安もあって、2万8400円を割り込んだ。

その後、時間外取引の米株価指数先物高を支えに上げに転じる場面もあった。

後場入り後は再び軟化。
岸田首相は午後、30日から全世界の外国人の新規入国を原則停止すると発表。
先物売りを交えて下げ幅を拡大、2万8178円(前日比573円安)まで下押した。
空運株が後場に入り再び下げ幅を拡大した。

マザーズ指数は、4日続落。
前引けはプラ転も、後場売りなおされた。

ANAHD <9202> [終値2264.5円]ざっくり見れば、2300円割れ買いの2800円売りのBOXとなっているような・・・

『相場の福の神』財産ネットの藤本誠之さんの日刊ゲンダイのコラム『今週の爆騰株』
ペイロール <4489> [終値870円]が載っておりました。
年末相場は、IPOラッシュにご用心!大幅値下がり銘柄で逆張り投資!

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

11/27(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 秋の陣 (ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=6561a2b171dcd8a

12/4(土)【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=526186ff22348fa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・秋の陣 2021 (ダウンロード)

2021年11月27日(土)開催

「新しい株式市場幕開けへ」

<岸田さんは新しい資本主義>

22年、大きく「分配」してくれる銘柄はこれだ!

みなさん友だち銘柄を解説

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)ですぐご覧いただけます。

詳細・お申し込み⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=6561a2b171dcd8a
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
師走の「餅つき相場」は、この銘柄!!

【コロ朝セミナー】2021年12月特別篇 藤本誠之氏登壇(東京・茅場町)

2021年12月4日(土)開催 14:20~16:50(開場14:10)

会場 東京都中央区日本橋兜町12-7  兜町第3ビル 5F

https://onl.tw/3itTE9V

たっぷりとお時間をお取りいたしました。

12月の相場展望と有望注目銘柄 企業訪問強化中

有望銘柄見つけます!!

ダウンロード(料金後払い)でもご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=526186ff22348fa
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】アポロ&白い鹿の怪しい銘柄セミナー (東京・茅場町)

2021年12月11日(土)14:30~16:45(開場14:10)

東京都中央区日本橋兜町12-7 兜町第3ビル 2F

NATULUCK茅場町新館 2階大会議室

テクニカルを駆使して、厳選注目銘柄の詳しい解説

また怪しい銘柄も飛び出すか?!

前回はマーチャント・バンカーがなんと135.6%上昇

お申し込み・ご詳細⇒  https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから