米中の明暗

2021年12月8日(水)雨のち晴れ

・データを利用し課題を目指す「データサイエンス」について、全大学生に知識を身につけさせる動きが始まっている。
日本経済新聞社調査に、全国の有力大学の約7割が初級レベルの授業を必修化すると答える。
デジタル時代のビジネス現場に必要な能力の基礎を固める一歩に。

・経済産業省は発電能力があるのに課長しきれていない太陽光や風力発電を減らす対策を強化する。
地域内で電力供給が需要を上回り、停電が懸念される際に、火力発電所の出力を20~30%まで下げるよう電力会社などに求める検討に。
現在は50%以下まで抑えればよいが、火力をさらに絞ることで再生可能エネルギーの発電余地を広げて脱炭素化を進める。

・中国外務省の趙立堅副報道官は7日、米国が2022年2月の北京冬季五輪に選手団以外の外交使節団を派遣しない
「外交ボイコット」を決めたことについて、「強烈な不満を表明し、断固とした反対を表明する」と述べた。
「対抗措置をとる」とも発言。具体的な措置には触れていない。
岸田文雄首相は7日、「五輪や我が国の外交にとっての意義などを総合的に判断し国益の観点から自ら自判断していきたい」と話した。

・人口と世界 新常識の足音(3)人工知能(AI)で雇用創出 成長率2倍 ヒトと共生 脅威論の先に。
「人類の文明にとって最大のリスクは、急速に低下する出生率だ」と
米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は人口減少への危機感を訴える。
電気自動車(EV)やロケットに続き、ヒト型ロボット「テスラ・ボット」に挑む。
危険労働や単純労働から人類を開放する。22年の試作品完成目指す。
人口減時代でどう持続的に成長するか、人とロボットの「適材適所」の共生は有力な解となる。

・バイデン米政権6日、2022年2月の北京冬季五輪に選手団以外の外交使節団を派遣しない「外交ボイコット」を決めた。
新疆ウイグル自治区などでの中国の人権弾圧に抗議する姿勢を明確する。
これに対し中国政府は7日、対抗措置をとることを表明。
米中対立が先鋭化する中、米国に同調する国がどこまで広がるかが焦点になる。
スポンサー企業へもボイコットを求める動きが強まる可能性がある。

・日本が外交ボイコットに踏み切れば米国に歩調を合わせられるだけでなく、
沖縄県・尖閣諸島周辺で威圧的行為繰り返す中国への警告になる。
日本にとって中国は最大の貿易相手国でもある。
日本企業の経済活動に悪影響が生じないか、中国側の米国への反発の大きさなどを見定める時間も必要。

・新型コロナウイルスの新たな変異型「オミクロン型」の重症化に対する過度な警戒感がやや和らいできた。
初めて確認された南アフリカの専門からは、呼吸器官への負担が従来の変異型に比べて軽いと報告する。
他国での感染事例でも、無症状や軽症の患者が多いようだ。

・巨額の債務を抱えて経営難に陥った中国恒大集団は日本時間7日午後、米ドル建て債の利払い猶予期限迎える。
ロイター通信など複数のメディアは利払いが確認できないと報じた。
恒大の公募債としては初の債務不履行(デフォルト)になった可能性がある。

・岸田文雄首相(自民党総裁)7日、党の財政健全化推進本部の初会合に出席。
「国の信頼を維持する財政健全化を考える姿勢は政治にとって大変大きな責任だ」と述べる。
新型コロナウイルス対策で大規模な経済対策を打つ一方、財政規律を重視する姿勢を示す。
「経済対策を行うことと中長期的に財政健全化を考えることは矛盾しない」とも語った。

・内閣府7日発表した10月の景気動向指数速報値、足元の経済動向示す一致指数、前月比1.2ポイント上昇し、4カ月ぶりに改善。
景気の基調判断は「足踏みを示しyている」を維持。

・米国で新規株式公開(IPO)前の未公開企業に投資する市場が急拡大。
技術革新でフィンテック企業が個人?でも投資可能なデジタル証券のシステムを構築し、未公開株の厚みが増している。
投資家保護に不備も。

・旧村上ファンド系の投資会社、シティインデックスイレブン(東京・渋谷)が新生銀行 <8303> [終値1963円]の保有比率を引き上げ。
1日時点の保有比率は共同保有者と合わせて9.16%に。11/29じてんでは8.14%だった。

・世界の株式市場では今年、米中の明暗が分かれた。
時価総額が10兆円を上回る企業数を調べたところ、米国はデジタル化を追い風に前年末比で3割増え96社に。
一方、中国は規制強化が重荷になり同2割減の17社になった。
日本では新たにリクルートHD <6098> [終値7199円]が大台に乗せたが、5社にとどまる。

・日本株式市場で新型コロナウイルスのオミクロン型への警戒が和らぎつつある。
重症化リスクが高くない可能性が伝わると、6日の米市場では航空やホテル、外食、クルーズ船などの感染拡大で打撃を受ける銘柄が上昇。
7日の日本市場でも流れを引き継ぐ。
ラウンドワン <4680> [終値1427円]前週末比7%高、JR西日本 <9021> [終値5133円]5%高、
高島屋 <8233> [終値1057円]三越伊勢丹HD <3099> [終値816円]3%高、
KNT-CT <9726> [終値1504円]エアトリ <6191> [終値3585円]は7%高となった。

・暗号資産(仮想通貨)のビットコイン価格が乱高下。
11月の米雇用統計受け、前週末に投資家の売りが出て急落し5万ドルを割り込んだ。
下落率は一時2割に達した。足元では上昇に転じるなど値動きの荒さは「宿命」。

・世界各国・地域の新型コロナ感染者数前日比(死者数)12/7午後4時現在、米ジョンズ・ホプキンズ大まとめ 世界全体60.6万人(6916人)
米国193363(1382)インド6822(220)ブラジル4385(108)英国51746(46)ロシア31569(1155)トルコ20033(187)
フランス357(3)ドイツ18322(116)イラン3356(77)アルゼンチン2477(34)スペイン0(0)イタリア9494(92)コロンビア1698(92)

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

12/11(土)【コロ朝セミナー】アポロ&白い鹿の怪しい銘柄セミナー (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde

・ドイツで8日、中道左派、社会民主党(SPD)のショルツ財務相を首班とする3党連立内閣が発足する。
対中貿易を重視したメルケル政権の路線を軌道修正する可能性がある。

・トヨタ <7203> [終値2105.0円]6日、北米初の社債用電池工場を米南部ノースカロライナ州に建設すると発表。
2025年に稼働始める予定。投資額は約12億9千万ドル(約1460億円)。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

12/4(土)【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3561abf0b25a5cc

12/11(土)【コロ朝セミナー】アポロ&白い鹿の怪しい銘柄セミナー (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

アジアゲートHD <1783> [終値73円]9000万株 45円 2022年1/14 割当先 アクセスアジア エム・クレド

自己株処分

リンクアンドモチベーション <2170> [終値653円]633円 処分日12/14

立会外分売

エスビー食品 <2805> [終値3890円]12/8 3770円 40万株

ダブルスタンダード <3925> [終値3345円]12/8 3244円 40万株

公募・売り出し価格

ENECHANGE <4169> [終値6070円]5584円 申込み12/8-9 払込日12/13

ブロードエンタープライズ <4415> [IPO]2790円

WOWOW <4839> [終値2082円]2019円 申込み12/8-9 払込日12/13

—————————————————————————————

(今日の一言)

海外NY株式市場は、そろって続伸。

新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」を巡る懸念が後退し、ハイテク株への買いがナスダック総合を押し上げた。
英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)はこの日の取引開始前に、
米Virバイオテクノロジーと共同開発した新型コロナ抗体治療薬「ソトロビマブ」について、
初期段階の研究データでオミクロン株の全ての変異に有効という結果が得られたと発表。

バイデン米政権のファウチ首席医療顧問は7日の記者会見で、
初期のデータに基づくと、オミクロン株は感染力が強いものの、毒性は低い可能性があると述べた。

半導体銘柄ではインテルのほか、エヌビディアが7.96%、NXPセミコンダクターズとアプライドマテリアルズが6.5%、それぞれ上昇。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は3日ぶり大幅(+4.97%)反発、最高値更新。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場はインフレヘッジ手段として買われ、反発。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は
新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」をめぐる懸念が後退する中で買われ、大幅続伸。

アップル(+3.54%)グーグル(+2.95%)フェイスブック(+1.55%)アリババ(+1.57%)エヌビディア(+7.96%)
ネットフリックス(+2.10%)アマゾン・ドット・コム(+2.80%)バイオジェン(+1.21%)バークシャー(+1.28%)
マイクロソフト (+2.68%)ズーム(+1.73%)テスラ(+4.24%)ラッセル2000(+2.28%)HTG(ハイイールドファンド)(+0.53%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約113.8億株、過去20日間平均約115.5億株。

欧州株式市場の主要3指数は続伸。
新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」への懸念が緩和され、テクノロジー銘柄が強く回復し、相場上昇をけん引。
ギリシャ(アテネ総合)株価指数(%)、イタリア(MIB)株価指数(%)とまちまち。

日の東京株式市場で日経平均(+1.89%)は2日ぶり大幅反発。
東証株価指数(TOPIX)(+2.17%)も2日ぶり反発。

東証マザーズ(+3.07%)、日経ジャスダック平均(+1.42%)、東証2部(+1.44%)はそれぞれ2日ぶり反発で終了。

東証1部出来高は12億9111万株、売買代金は3兆1135億円。
東証1部騰落数は値上がり2,110(96%)銘柄、値下がり58(2%)銘柄、変わらず16(0%)銘柄に。

マザーズ出来高は1億0554万株、売買代金は1829億円。
マザーズ騰落数は値上がり343(86%)銘柄、値下がり39(9%)銘柄、変わらず14(3%)銘柄に。

東証1部業種別ランキングでは32業種上昇、1業種下落に。
値上がり上位は、空運業、海運業、金属製品、ガラス土石製品、鉄鋼、卸売業、陸運業、鉱業、非鉄金属、・・・
値下がり上位は、水産・農林業。

東証1部値上がり上位は、日本ハウスHD <1873> [現在413円 +65円]日本電波工 <6779> [現在1729円 +238円]
ラクーンHD <3031> [現在1250円 +133円]アドウェイズ <2489> [現在914円 +93円]

値下がり上位は、関西スーパー <9919> [現在1384円 -400円]アイホン <6718> [現在2028円 -206円]
福井コンピュータ <9790> [現在3475円 -320円]VIX短期先物 <1552> [現在2258円 -201円]

三菱UFJ <8306> [現在635.1円 +12.5円]みずほ <8411> [現在1464.0円 +22.0円]三井住友 <8316> [現在3915円 +75円]

野村 <8604> [現在500.1円 +12.5円]大和 <8601> [現在659.1円 +17.9円]
ソフトバンクグループ <9984> [現在5508円 +405円]トヨタ <7203> [現在2105.0円 +39.0円]

日経平均株価は大幅反発。

朝方は、新型コロナ変異株「オミクロン株」への過度な警戒感が後退し、
6日の米国株式市場で主要3指数が上昇した流れを受け、買い優勢で始まった。

いったん上げ幅を縮小する場面もあったが、その後は盛り返した。
後場には2万8618円(前日比691円高)まで上昇。

マザーズ指数は、反発。
前日に安値を更新した反動もあり、東京市場全般に連動。

続きの個別銘柄等は【コロ朝プレミアム】に掲載済
http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

12/4(土)【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3561abf0b25a5cc

12/11(土)【コロ朝セミナー】アポロ&白い鹿の怪しい銘柄セミナー (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde

たいへん申し訳ございませんが、
本日は13時半過ぎから外出になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2021年

12/4(土)【コロ朝セミナー】12月特別篇 相場の福の神参上(ダウンロード)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=3561abf0b25a5cc

12/11(土)【コロ朝セミナー】アポロ&白い鹿の怪しい銘柄セミナー (東京・茅場町)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=716190a67435dde

2022年

1/8(土)【コロ朝セミナー】新春特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=6261abfbf2eebf4

1/22(土)【コロ朝セミナー】新春独演会 櫻井英明氏 (東京・茅場町)

2/5(土)【コロ朝セミナー】2月特別篇 相場の福の神参上(東京・八丁堀)

2/19(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京・八丁堀)

2/26(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 新春の陣 (東京・八丁堀)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して朝8時前後に
配信しております。
ディトレード、スイングトレードの種があなたのピックアップを
待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】銀行振込みフォーム
https://www.directform.jp/form/f.do?id=1845

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2021年 週末の【銘柄研究】検証(2021年9/20現在)
http://www.koronoasa.com/?p=53765
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝NEWS】をメール(無料)にてお届けいたします。
https://www.directform.info/form/f.do?id=308
『コロ朝メールマガジン登録』で。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから