鉄道、150年目の維新


2022年2月27日(日)はれ

・鉄道、150年目の維新 戻らぬ乗客、それでも勝ち抜く新モデル
1/7、東急 <9005> [終値1520円]傘下の東急電鉄が2023年3月の運賃改定を国土交通省に申請。
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・鉄道、150年目の維新 戻らぬ乗客、それでも勝ち抜く新モデル
西武HD <9024> [終値1186円]「今後の成長に向けた財務基盤の拡充が短期に実現する」。
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・鉄道、150年目の維新 戻らぬ乗客、それでも勝ち抜く新モデル
生き残りをかけ収益性の向上に本腰を入れ始めた鉄道各社だが、
交通という公共性の高いインフラを担う以上、地域住民との利害調整という方程式にも挑まなければならない。
現在のJR各社のとって、不採算の地方路線の扱いは難問。
都市圏で稼いだ利益で地方路線を維持するビジネスモデルは新型コロナで崩壊寸前。

・ウクライナ危機が株式市場を揺るがしている。
21~25日の週で日経平均株価は一時、節目となる2万6000円を割り込んだ。
ロシアによるウクライナへの軍事攻撃を受け、地政学リスクの増大を意識した売りが広がった。
3月中旬に米連邦公開市場員会(FOMC)も控える中、市場には神経質な相場環境が続くとの声が目立った。

・鉄道、150年目の維新
柔軟な運賃・ダイヤ、聖域に挑む
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・鉄道、150年目の維新
あつれき覚悟の路線改廃
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・鉄道、150年目の維新
沿線活性化モデルも転換期
西武HD <9024> [終値1186円]ホテルやレジャー施設など国内総生産(GDP)の31施設をシンガポール政府系投資ファンドのGICに売却。
資産を減らして経営効率を高めるのが最大の狙い。
小田急電鉄 <9007> [終値1929円]人流の創出に取り組む。
3/12から6~12歳の小学生が交通系ICカードを使った場合に小児運賃を全区間一律50円にする。
同時に通学定期券も全区間で1カ月800円に。子供連れ家族の利用促進や子育て世代に沿線での定着を狙う。
阪急阪神HD <9042> [終値3430円]「データ」による構造改革。百貨店や宝塚歌劇など利用者の購買履歴・属性情報を共有。
「ライフサイクルに沿った販促を強化する」。
近鉄GHD <9041> [終値3470円]データ統合進めている。
鉄道のデータや百貨店の購買履歴などを紐づける方針。

・鉄道、150年目の維新 鉄道各社、コロナ最悪期は脱す?
資産売却で利益底上げ、株価も回復傾向。
鉄道業界の2022年3月期の業界見通しをみると、新型コロナ禍からの本格回復はなお遠いが、最悪期は脱したと言えそうだ。
各社は事業や不動産の整理を通じ収益の改善を市場に示そうとしている。
東証1部上場する鉄道会社22社のうち、22年3月期に最終赤字を見込むのは、JR東日本 <9020> [終6901値円]
JR菱日本 <9021> [終値4940円]JR東海 <9022> [終値15460円]及び京成電鉄 <9009> [終値3240円]の4社。
赤字の企業数は前期実績の20社から大きく減少、4社も赤字幅は縮小する。

・イノベ企業ファイリング ウイングアーク21 <4432> [終値1228円]帳票とば口、データ可視化でDX支援。
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・ここが知りたい NECネッツエスアイ <1973> [終値1753円]新技術を自社で実践、顧客と共有。
成長の踊り場を迎えている。
※詳細はコロ朝プレミアムに掲載済 http://www.koronoasa.com/info/

・MARKET 株、3月末下値は2万5000円軸
ウクライナ危機に端を発した市場の混乱が続いている。
日経平均株価は、ロシアがウクライナに侵攻した24日に一時、18日比で5%安まで下落。
一方、機器が深刻化するほど、米国の金融引き締めペースが従来の市場予想よりも緩やかになるとの見方が広がり始めた。
市場関係者の3月末までの日経平均株価の予想では、下値は2万5000円近辺に集中した。
「焦点は3月の米連邦公開市場員会(FOMC)での利上げ幅が0.5%になるかどうか」。
インフレ解消を目的とした大幅利上げが行われれば、資源高の中で景気が過度に冷やされる「オーバーキル」が生じかねないから。
世界景気の悪化懸念を受け、米長期金利も2%手前で伸び悩む。
FOMC前に、FRBの市場との対話のハードルはさらに上がっている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏 東京・新春の陣 2022(ダウンロード)

2022年2月26日(土)収録

「宣言! 倍返し! 22年はマジにリベンジするぞ!」

<22年相場、「竜頭蛇尾」ではなく「蛇頭竜尾」の展開へ>

みなさん友だち銘柄を解説

ビデオ・ダウンロード(後払い可能)ですぐご覧いただけます。

お申し込み・詳細⇒ https://www.directform.jp/form/f.do?id=35621a9e6d830a6
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済紙業界紙ベースの「キラッ!」と光る記事を探して
朝8時前後に配信しております。

ディトレード、スイングトレードの種が
あなたのピックアップを待っております。
詳細はこちらまで⇒ http://www.koronoasa.com/info/

ザラ場の「独り言」始めました。
http://www.koronoasa.com/blog2/?p=361

2021年 週末の【銘柄研究】検証(2021年9/20現在)
http://www.koronoasa.com/?p=53765
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから