コロ朝プレミアム月額2,940円が年間契約だと10ヶ月分の料金29,400円!!2ヶ月分もお得に♪詳細はこちら

主要中銀、マイナス金利は日本だけ

2022年9月23日(金)秋分の日 晴れ夜雨も 水星逆行期間 9/10~10/2 新月(9/26)

・政府・日銀は22日、1998年6月以来、約24年ぶりとなる円買い・ドル売りの為替介入に踏み切った。
日銀 <8301> [終値25160円]が金融政策決定会合で大規模な金融緩和を維持することを決め、
利上げを進める米国との金融政策の違いから円安・ドル高に拍車がかかっていた。

・円安の原因である日米の金利差はさらに博夫がるとみられる。
円買い介入の効果は持続するかは見通せない状況。
22日夕方の介入を受け、円相場は一時1ドル=140円台と、直前から5円程度上昇。

・ロシアで21日、プーチン大統領が同日発令した部分動員令に基づき、予備役らの招集が始まった。
モスクワ時間22日未明(日本時間22日朝)時点で、国内38都市で抗議デモに参加した1400人が治安当局に拘束された。

・日銀 <8301> [終値25160円]21~22日の金融政策決定会合で大規模な金融緩和策を維持する方針。
米連邦準備理事会(FRB)は21日、3会合連続となる0.75%の大幅利上げに踏み切った。
日米の金融政策の姿勢の違いを改めて鮮明になり、日米の2年債利回りの差が15年ぶりの水準に拡大。
欧州中央銀行(ECB)に続き、22日はスイス中銀もマイナス金利政策の解除発表。
政策金利がマイナス圏に沈む世界の主要中銀で日本だけに。

・日本武道館で27日開く安倍晋三元首相の国葬の参列者が4300人に上る見通し。
海外容認派22に午後時点で、218の国・地域・国際機関からのおよそ700人。
米国はハリス副大統領、インド・モディ首相、豪州アルバニージ首相が来日する。

・東北大学、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などの研究チームは探査機「はやぶさ2」が採取した
小惑星「りゅうぐう」の試料(サンプル)を分析、液体の水を発見。
宇宙の天体で採取した水は初めて。地球の水の起源や太陽系の成り立ちの解明のカギになる成果。

・経済産業省22日、有識者による審議会を開き、原子力発電所の活用を進めるための議論を始めた。
脱炭素の目標達成には原発の利用が欠かせないが、東日本大震災以降の再稼働は遅れ、新増設や建て替えの議論は停滞。
再稼働と運転延長、安全性を高めた次世代型原発の建設がポイントで、
国が責任をもって進める体制を早期に整える必要がある。

・原発活用に向けた検討の方向性
【再稼働の推進】
安全マネジメント体制のさらなる改革

【運転期間の延長】
経産省と規制委がそれぞれの立場で検討
原則の40年間は目安。明確な科学的根拠はない

【次世代型原発の開発・建設】
運転開始までの政府や企業の行動計画を策定。
技術成熟度が高い原子炉の事業環境整備。

・世界の中央銀行がインフレ退治へ大幅利上げに動き、景気が急速に冷え込む懸念が強まっている。
米連邦準備理事会(FRB)は21日、2022年10~12月期の実質成長率がほぼゼロになるとの見通しを示した。
ユーロ圏や新興国も物価対策の利上げが続く公算が大きい。
世界で利上げが続く見通しの中、世界経済がどこまで耐えうるのか不安が増している。

・政府・日銀が22日、34年ぶりの円買い・ドル売り介入に踏み切る。
円安を止めるために「伝家の宝刀」を抜き、
外国為替市場では1ドル=145円台後半から140円台まで急速な円高・ドル安が進んだ。
「145円で防衛」介入効果の持続性を疑問視する声も多い。

・岸田文雄首相と韓国尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は21日、ニューヨークで30分間ほど両国間の懸念について協議。
正式会談ではなく日本側は「懇談」、韓国側は「略式会談」と位置付けた。

・日本発のパブリックブロックチェーン(分散型台帳)開発するプロジェクト
「アスターネットワーク」のトークン(デジタル資産)が26日、日本に初めて上場する。
大手仮想通貨交換業のビットバンク(東京・品川)が同日から売買が可能になると22日発表。
アスター開発するステイクテクノロジーズ渡辺創太・最高経営責任者(CEO)「日米で上場を加速させたい」と述べる。
アスターは誰もが参加出来る日本発のブロックチェーンで、異なるブロックチェーン同士をつなぐシステムを構築。

・イングランド銀行(中央銀行)は22日、保有する英国債の市場での売却を始めると発表。
政策金利は0.5%引き上げて年2.25%にした。
利上げは7会合連続で8月上旬の前回に続いて通常の2倍の幅で実施。

・スイス国立銀行(中央銀行)は22日、政策金利を従来のマイナス0.25%からプラス0.2%に引き上げ。
利上げは2会合連続で、8年近くおよぶマイナス金利政策を終了する。
インフレ抑制への追加利上げを示唆。

・米連邦準備理事会(FRB)が政策金利を最終的に4%台後半に引き上げるシナリオを示し、市場を揺さぶった。
FRBのインフレ鎮圧への本気度を示すが、市場との溝はなお残る。
多くの投資家は景気後退のリスクをより強く感じ取り、2023年春ごろにも利下げに転じるとの見方を崩さないため。
相場の波乱は長引く可能性が高い。

・韓国ポスコHDが、環境負荷を抑える製鉄技術の導入に20兆ウォン(約2兆ドル)を投じる。
今後5年間で韓国内の製鉄所に電炉2基を新設し、高炉では温暖化ガスの排出量を減らす新製法を導入する。

ここから【コロ朝プレミアム】に掲載
http://www.koronoasa.com/info/

【コロ朝プレミアム】特別割引きキャンペーン!!(9/30迄)
http://www.koronoasa.com/?p=56625

週末は【銘柄研究】配信中⇒ http://www.koronoasa.com/info/

10/1(土)【コロ朝セミナー】2022年10月特別編 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=276313cf4d40813

10/8(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=22631d8b05a9ca0

※記事の後ろの記号は、◎(好材料大)〇(好材料)▲(悪材料)×(悪材料大)など。
ただし、好材料も目先買い物が強すぎるとか、織り込み済みの場合は寄り付き後売られたり、売り気配になる場合も。
同様に悪材料も同じような状況になる場合もございますので注意が必要です。

—————————————————————————————

第三者割当

アサヒ衛陶 <5341> [終値438円]22万8900株 437円 10/12 割当先 カントリーガーデン・ジャパン

TOB(公開市場買い付け)

キトー <6409> [終値2697円]買い手LiftingHD 買い付け価格 2725円 期間 9/26~10/25

新規公開株

銘柄 (コード/市場)  公募価格 注目度 主幹事証券

9/30 グッピーズ (5127/東G) 1,550円 B 日興
医療系求人サイトの運営、ヘルスケアアプリの運営

9/29 ポーターズ (5126/東G) 1,570円 B みずほ
人材業界向けクラウドサービスの提供

9/29 プログリット (9560/東G) 730円 C 大和
英語コーチングサービス、サブスクリプション型英語学習サービスの提供

9/28 キットアライ (5039/アン)   1,410円  C アイザワ
クラウドシステム導入時の設計・開発・保守、SaaS型製品販売企業向けの技術検証・開発・公開・運用支…

9/28 ファインズ (5125/東G) 1,800円 B 野村
動画制作サービス、動画配信プラットフォームサービス、DXコンサルティング

9/28 グラッドキュ (9561/東G) 960円 B 大和
ウェブサイト解析サービスなどのSaaS事業、ネット広告代理店業務やスポーツデータAI解析のSPAI…

—————————————————————————————

(今日の一言)

22日の海外NY株式市場は、3日続落。
前日の米連邦準備理事会(FRB)による大幅利上げで、
米債利回りが11年ぶりの高水準を付けたことを受け、大型ハイテク株やグロース株が売られた。

パウエル議長はインフレ抑制に向け手を緩めることはないと明言した。

フィラデルフィア半導体指数(SOX)は大幅(2.81%安)3日続落。

ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物相場は対ユーロでのドル下落などを背景に続伸。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場はロシアのウクライナ侵攻をめぐる地政学リスクの高まりや
中国の需要回復期待を背景とした買いに上伸したものの、利益確定の売りに押され上げ幅は限定的。

アップル(-0.64%)グーグル(+0.56%)メタ(旧フェイスブック)(+0.49%)アリババ(-1.09%)エヌビディア(-5.28%)
ネットフリックス(+0.08%)アマゾン・ドット・コム(-1.04%)バイオジェン(+0.64%)バークシャー(-0.82%)
マイクロソフト (+0.85%)ズーム(-1.84%)テスラ(-4.06%)ラッセル2000(-2.26%)HTG(ハイイールドファンド)(-0.60%)
(米国株の下落の予兆は小型株やハイイールドファンドからの資金流出から始まる傾向もあり価格追加)

3市場(NYSE、MKT、ナスダック取引所)出来高は約113.9億株、過去20日間平均約109.1億株。

欧州株式市場の主要3指数は2日ぶり反落。
米連邦準備理事会(FRB)が一段の利上げを示唆したことで景気後退懸念が高まった。

22日の東京株式市場で日経平均(-0.58%)は2日続落。
東証株価指数(TOPIX)(-0.24%)も2日続落。

東証マザーズ(+0.32%)は4日ぶり反発、東証スタンダード市場指数(-0.14%)は2日続落、
東証グロース市場指数(+0.30%)は4日ぶり反発で終了。

東証プライム出来高は11億4475万株、売買代金は2兆6518億円。
東証プライム騰落数は値上がり626(34%)銘柄、値下がり1,105(60%)銘柄、変わらず106(5%)銘柄に。

東証スタンダード出来高は1億6170万株、売買代金は793億円。
東証スタンダード騰落数は値上がり567(40%)銘柄、値下がり612(43%)銘柄、変わらず187(13%)銘柄に。

東証グロース出来高は9865億万株、売買代金は1200億円。
東証グロース騰落数は値上がり187(13%)銘柄、値下がり212(44%)銘柄、変わらず29(6%)銘柄に。

東証プライム業種別ランキングでは12業種上昇、21業種下落に。
値上がり上位は、陸運業、輸送用機器、空運業、卸売業、電気・ガス業、ガラス土石製品、石油石炭製品、・・・
値下がり上位は、海運業、保険業、繊維製品、サービス業、銀行業、精密機器、医薬品、不動産業、・・・

東証プライム値上がり上位は、チェンジ <3962> [現在1949円 +131円]gumi <3903> [現在915円 +60円]
ビーエンジ <4828> [現在2195円 +127円]日産車体 <7222> [現在817円 +43円]

値下がり上位は、GDO <3319> [現在1830円 -92円]ピー・シー・エー <9629> [現在1027円 -50円]
エムアップHD <3661> [現在1517円 -73円]ネクシィーズ <4346> [現在709円 -73円]

日経平均株価は続落。
朝方から売りが先行し、前場に357円安の2万695円まで下落。
取引時間中に2万6000円台となるのは、7/19以来、約2カ月ぶり。

昼休み時間に、日銀は金融政策決定会合で、長短金利操作(イールドカーブ・コントロール)は、
従来通りの政策を維持することを発表。

後場に入り、政策変更への警戒感が後退し、買い戻す動きがみられたが、2万7197円(同116円安)まで。
外国為替市場では、一時ドル・円が1ドル=145円30銭台を付ける場面も。

マザーズ指数は、4日ぶりに反発。
米国株安を受けて安く始まったものの、下値買い優勢となって前場後半にプラス浮上した。

今夜の米国株式市場が4日ぶりに反発できるかが焦点に・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝セミナー】2022年

10/1(土)【コロ朝セミナー】2022年10月特別編 相場の福の神参上(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=276313cf4d40813

10/8(土)【コロ朝セミナー】特別講演会 櫻井英明氏独演会(東京・八丁堀)
https://www.directform.jp/form/f.do?id=22631d8b05a9ca0

11/12(土)【コロ朝セミナー】2022年11月特別編 相場の福の神参上(東京・八丁堀)

11/26(土)【コロ朝セミナー】岡本昌巳氏&高野恭壽氏 東京秋の陣(東京)

12/10(土)【コロ朝セミナー】馬渕治好氏 特別講演会(東京)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
岡本昌巳氏 渾身の執筆
新刊「40年稼ぎ続ける投資のプロの 株で勝つ習慣」ダイヤモンド社
https://honto.jp/netstore/pd-book_28530556.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ヘッジファンド運用助言会社の
ミョウジョウ・アセット・マネジメント
インターネットを通じた新サービスを開始。
http://www.myojoam.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コロ朝プレミアム】特別割引きキャンペーン!!(9/30迄)

苦月(9月)はピンチでもあり、チャンスでもあります!!

1カ年38500円⇒5200円引き、33300円(1カ月2775円相当)

http://www.koronoasa.com/?p=56625

2022年 週末の【銘柄研究】検証(2022年9/11現在)
http://www.koronoasa.com/?p=56615
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<(株)アスリーム免責事項>>
● 本資料は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としており、
特定の銘柄について投資勧誘を目的にしたものではありません。
本資料言及した銘柄や投資戦略は、投資に関するご経験や知識、
財産の状況および投資目的が異なるすべてのお客様に、一律に適合するとは限りません。
また株式・債券等の有価証券の投資には<<手数料等およびリスクについて>>
記載したとおり、株価・債券価格等の有価証券価格等の下落や
発行者の信用状況の悪化等により、投資元本を割り込むおそれがあります。
銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様自身の判断で行なうようにお願いいたします。

———————————————————————–

株式会社アスリーム
INTERNET MEDIA OF INVESTMENT NEWS
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-5

URL : http://koronoasa.com/
【問い合わせ】http://www.koronoasa.com/?page_id=30
———————————————————————–

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから

記事の続きはコロ朝プレミアムで!

コロ朝プレミアム入会はこちらから